SPONSERED LINK

人気沸騰中『だがしかし』!異色の駄菓子菓子漫画が面白い!

The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

漫画『だがしかし』面白いです。

SPONSERED LINK

あらすじ。

駄菓子屋の息子ココノツ

とつぜん彼の前に、駄菓子大好きな女の子ほたるが現れる。そんなほたるに「家を継ぎなさい!!素晴らしい駄菓子屋なのだから!!」と迫られるお話。

熱烈駄菓子オタクのほたるが語る駄菓子トークと、家業である駄菓子にあまり熱がないココノツの冷めたツッコミで繰り広げられる、駄菓子コメディ。

個人的に、ほたるは「凶暴じゃない涼宮ハルヒ」という印象。

この漫画の魅力。

おなじみの駄菓子の、今まで知らなかった魅了を再発見させてくれる。

dagasikasi1ほたるが語るアツイ駄菓子トークは常にハイテンション!

でも、「駄菓子のうんちくを、ただテンションの高さでゴリ押ししてるだけの漫画」ではないのです。

ひとつひとつの駄菓子の良さを、すみずみまで余すとこなく言葉で表現しているところが、この漫画の良さです。

その駄菓子自体は知ってはいるけれど、「ああ確かに!言われてみると、それ魅力かも!」と気付かされます。見てるとついスーパーに行きたくなっちゃいます。

誰もが知ってる駄菓子なので、「あ~それ分かる分かる。」というエピソード満載で懐かしい。

dagasikasi2うまい棒、ひもQ、キャベツ太郎、ポテトフライ、ブタメン、などなど、誰もが知っている駄菓子のお話。

「あ~~わかるわかる」という話が満載で、懐かしくなります。

たしかにね。口内炎のときにわたパチはないわ。

私はポテトフライが大好きです。あの油っぽさと、口に広がるポテトの味がなんとも。

そういえば、ポテトスナック…orz ポテトフライ様には末永く頑張って頂きたいです。

さよなら駄菓子の定番「ポテトスナック」 原材料高騰などで6月末販売終了(2013/5/13)

※東豊製菓→ポテトフライ、いずみ製菓→ポテトスナック

作者の「駄菓子大好き!」な気持ちが、ひしひしと胸に伝わってくる。

dagasikasi3

駄菓子を食べる幸せそうな表情…。
駄菓子を語るときの楽しそうなオーラ…。

魚を語るときの、さかなクンみたいなかんじです。

見てる方も楽しくなっちゃいます。

そういえば、今までそれほど駄菓子をしっかり堪能しきれてなかったかも、と思いました。こんど食べるときには、もっと味わおう、と感じました。

ポテトフライ100回噛もうと思いました。

dagasikasi4

楽しそうw

SPONSERED LINK

まとめ。

おなじみの駄菓子だけれど、今まで知らなかった魅了を再発見させてくれる漫画です。

それにしても、タイトル、素晴らしすぎるネーミングセンスですね。駄菓子、菓子。

この漫画を読んだ後にその駄菓子を食べると、きっと今までよりもっともっと美味しいハズ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img