不倫は絶対反対!女性が不倫をすぐにやめるべき3つの理由。

タレントのベッキーさんと、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんの不倫騒動がありましたが、私は結論、

不倫は反対です。

理由を、浮気相手の女性視点で話してみます。

SPONSERED LINK

浮気をする男性は二通りいる。

まず、浮気をする男性は二通りいます。ひとつは、単に性欲処理のために身体の浮気をする人。ふたつめは、普通に恋愛をして恋人を作っちゃう人。

性欲のための浮気は正直しょうがないと思うのです。例えるなら、単に「家で美味しいご飯が待ってるけど、お腹空いちゃったからコンビニ入っちゃった!」みたいな感じじゃないかなと。こういう人は、身体が暴走してしまって収まりがつかないのだと思うのです。

問題は恋愛をして恋人を作っちゃう人。これはとても厄介だと思う。

スポンサーリンク
響(ひびき)・Agent

不倫反対の理由1。その男は人から奪ってまで得るほどの、イイ男ではない。

奥さんがいるにも関わらず、恋愛をして恋人を作っちゃう人。こういう男性は、そもそも奥さんのことも大切じゃないし、浮気相手のことも大切じゃない。

その男性が一番大切なのは、自分自身です。

そもそも他の女性に目がいってしまうのは、奥さんに100%目がいってないからなわけですよね。奥さんを大切に思うなら、他の女性には目を向けないし、そうなりそうになっても、自制します。

もし奥さんとうまくいってなくて、他の女性に目が行きそうになっている場合。その場合は、誠実な男性なら、全てをうやむやにしたまま、奥さんと浮気相手両方を傷つける方法はとりません。とらないというより、とれない。筋が通らない生き方が、そもそもできないからです。

大切なはずの奥さんも傷つける、浮気相手も傷つける、そんななあなあな手法をとる男性は、イイ男ではありません。そんな男に割く時間があるなら、もっとイイ男を探しに行くべきです。

SPONSERED LINK

不倫反対の理由2。勝っても負けても、何もいいことがない。

もし、相手が奥さんと別れて、浮気相手の女性を選んで再婚したとしましょう。

でも、現在の奥さんとその男性の関係性は、結婚したときの新しい奥さんとの関係の将来の姿なわけです。

自分第一の男性は、パートナーが変わっても接する態度が変わるわけがありません。結婚できたとしても、女性は男性の浮気に悩むでしょうし、「浮気されるかも…」と確実に悩むことになります。

恋愛において重要な信頼関係は築けないし、「幸せな結婚生活」は待ってません。勝っても何もいいことがないのですよ。

不倫反対の理由2。自分がどんどん醜くなる。

恋愛をする上で、傷つくことはあってもしょうがないと思います。でも、そもそも恋愛というのはお互いに幸せになるために一緒にいるのであって、相手の男性に傷つけられるのを受け入れてまで、ずっと一緒にいつづけるのは違うと思うのです。

大切なパートナーを傷つけるような男性をわざわざ選ぶのは、見る目がなさすぎです。

毎日傷つけられている状態で、幸せな気分になれるわけがない。そのストレスで心が侵食されて病んでしまったり、身体にも影響が出て顔が醜くなったりする。生命力や、輝きオーラが、どんどんくすんでいく。

「奥さんがかわいそう」「他人の不幸の上に成り立つ幸せなんてない」は寝言だと思う。

所詮この世は弱肉強食。強ければ生き弱ければ死ぬ。それが自然の摂理だ。
-引用『るろうに剣心』志々雄 真実

私は「世の中は弱肉強食」だと思っているので、Aさんが幸せになるとBさんが不幸になる、という図式はしょうがないと思っています。

恋愛だけでなく、経済もシェアの取り合いだし、大学も不合格者がいるから合格者もいるのであって、勝者と敗者がいるのは当然だと思うのです。

だから男性と新しい恋人がくっつくことで、奥さんが悲しむことは、どうこうい言うものではないと思うのです。

ただ、私の周辺だけかもしれないけれど、奥さんにも問題がある場合が多いです。奥さんと旦那さんの絆が弱くなっているために、旦那さんが外に目を向けてしまうわけです。

知人に浮気をしている男性がいましたが、奥さんの態度が冷たかったり、そもそも家にいなかったり、全く料理を作らなかったりしていて、「まあそれじゃ旦那さんは浮気に走るよ…。」と思う人が多くいました。だからといって男性の行為が許されるものではないですけれどね。

とはいえ、浮気をするような不誠実な男性を選ぶ時点で奥さんもイイ女ではありません。また、そんな男性と不倫をしてしまう浮気相手の女性も同じことです。

他の方々の意見。

ブロガーJUNICHIさんのこちらの記事で、

不倫の賛否両論の2記事を見て考えた。ブログで考えを主張する事は、誰かの生き方を否定する事。

不倫否定派の人と、そうでない方の記事が載っていたので、参考に載せてみます。両方共「そうだな~」と頷くところが多いです。


私が不倫する人を嫌いな理由
「不倫から幸せは生まれません」って思わない。

まとめ。

不倫をする女性は、わざわざ既婚者を狙うのではないだろうし、丁度ウマが合った人がその人だったというだけだと思います。寝とり願望や、人の物が欲しい病の人もいるかもしれないけれど、それは今は除外しておきます…!

でも、気が合ったとしても、奥さんがいるまま他の女性に目を向けてしまう人は、そもそもイイ男ではありません。その後に生産的な未来は待っていません。

とはいえ、頭で「この人はイイ男じゃない」と思っても、気持ちが燃え上がってしまうのが恋愛だと思うのです。

結論、女性は既婚者の男性に対して、

「好きになりそう」と少しでも感じた時点で離れるのが一番!

ですよ。

とりあえず、るろ剣読みナサイ。面白いからヾ(・∀・)ノ

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!