SPONSERED LINK

【WordPress】2回も変えて痛感したよ。パーマリンクをpostnameにすべき3つの理由。

The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

パーマリンク設定は、
最初から「/%postname%/」にしないと泣きます。

・今までのSEOの蓄積が吹っ飛びます。
・前の設定からひとつひとつ変更するのに手間がかかります。

SPONSERED LINK

パーマリンクの「これがオススメ説」は溢れすぎてる。

WordPress初心者の方が悩むのがパーマリンク設定ではないでしょうか。

私もその一人でした。でも失敗したくないので、ネットで検索しまくりました。

「/%category%/%post_id%」にすると良い。

と発見したので、それにしました。メリットは「カテゴリー名が表示されるので、内容が分かりやすい」というものでした。

「/%category%/%post_id%」の落とし穴。

この設定の落とし穴は、少し考えれば分かりますね。

「記事のカテゴリーを変更できない」のです。記事を書き溜めて、「新しいカテゴリーにまとめよっかな」と思うこともあるでしょう。でも、カテゴリーを変えるとパーマリンクも変わってしまうのです。

私はソッコーでパーマリンク設定を変えることにしました。

SPONSERED LINK

「%post_id%」の落とし穴。

「/%category%/%post_id%」では、カテゴリーが邪魔でした。

ならいっそ「%post_id%」だけでいいや!

ということで、「%post_id%」にしました。ひとつひとつ、タイトルつけるの面倒くさそうだったし。番号だけなら、カテゴリー変えられるし。

そう思ったら、こんな記事に遭遇しました。

数字だけのファイル名だと、年別ページと重複する可能性があるのです。PostIDが1から999までは良いのですが、4桁、つまり1000から9999までは、WordPress側で自動的に記事を非表示する「4桁フィルター」が作動して、記事が表示されなくなってしまうのです。

-わかったブログ様より引用

まじでか。

まとめ。

・「/%postname%/」が一番。
・途中でカテゴリーが変えられる。
・記事が表示されなくなる心配がない。
・リンクを見ると内容が分かる。

結局私は2回パーマリンクを変更しました。ままはっくのまなしばさんも、この形式のよう。だからきっと大丈夫。(だと思いたい。)

元々駆け出しで少ないPV数が、さらにガタ落ちしました…。ああ…。

皆様も、パーマリンク設定には気をつけてくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img