SPONSERED LINK

なんで反映されないの?!PHP/CSSがWordPressで反映されない時のチェック4つ。

The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

「PHP、CSSを編集してアップしたのに、WordPressに反映されない…」

ということありませんか?

私はあります。そして、何時間もネットで調べて、でも見つからなくてぐったりしていましたorz

私が以前やらかしたミスを4つ紹介します。同じようにお困りの方のお役に立てると幸いです。

親テーマの打ち消しがされていない(CSS)

このサイトはstingerを親テーマとして、子テーマを作ってカスタマイズしています。

親テーマに無いCSSコードをプラスしたい時には、子テーマに書き足せば反映されます。でも、親テーマにあるCSSコードを消したい時には、子テーマで打ち消す必要があります。

例えば、下記の親テーマがある状態で、

フォントの色(color)をカスタマイズしたいなら、
子テーマで、下記のように「color: #333;」を付け足してあげれば反映されます。

でも、親テーマから余白部分(margin-bottom)を無くしたいなら、

というように、「margin-bottom: 0px;」と書く必要があるのです。
単に「margin-bottom: 2px;」を消して

とすると子テーマが反映がされず、「margin-bottom: 2px;」適用されたままなのです。

「margin-bottom: 0px;」と記載したところ、親テーマのこの部分を打ち消すことができました。

SPONSERED LINK

後ろの行に同じCSSがある(CSS)

「上記みたいに親テーマの打ち消しもしているのに、何度やっても反映されない…」という場合、後ろの行に同じCSSがある場合があります。

あれっ…下の方に、「p{ 」がもうひとつある…!!

後ろのp{~}」をごっそり消したら、正常に反映されました。以前、2回コピペしてしまったようです。

CSSは後に読み込まれたものが反映されます。何度やっても反映されない場合は、こちらの可能性も確認してみるのがおすすめです。

単なるスペルミス(PHP)

単にスペルミスをしていたこともありました。

CSSは問題なかったのですが…

PHPが…

「sns」のスペルが「sn」になってる…!

直したら、正常に反映されましたorz

おまけ。サイドバーが変なところに移動してる!→</div>が閉じられていない(PHP)

他にも、「サイドバーが変なところに移動してる」というのがありました。

本当は、こうなっているものが…
img-wordpresserror04
img-wordpresserror01サイドバーが消えた…!どこ行ったんだろう?
下までスクロールすると…

あった!
img-wordpresserror02

原因は、single.phpの</div>がひとつ足らず、<div class=”~”>が閉じられていないせいでした。

img-wordpresserror03

編集中にうっかり消してしまったようです。

まとめ。

  • 後ろの行に同じCSSがある(CSS)
  • 単なるスペルミス(PHP)
  • サイドバーが変なところに移動してる!→</div>が閉じられていない(PHP)
  • 親テーマの打ち消しがされていない(CSS)

皆さんも、お困りの際は、チェックしてみて下さいね。

「そんなことしねーよ!!」という上級者の方は、呆れた目で見ていて下さいorz

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img