お金がない、で諦めるのはもったいない!感動は積極的に買いに行こう。

以前の私もそうでしたが。やりたいことがあるのに、「お金がない」って言っちゃうの、もったいないですよ。

SPONSERED LINK

以前の私は「お金がないからできない」という考え方だった。

euro-870757_1280

私は最近まで、何かやりたいことがあっても「お金がない」と言って、やらずにいるタイプでした。

「お金がない、だからできない。」
「収入が上がったら考えようかな。」

みたいな。

でも、そもそもそれって考え方が「お金ありき」なんですよね。やりたいことがあるのに、「どうやったらそれができるか?」を考えてないんですよ。

それを叶えるためにお金を貯める意欲も腰が重いし、自分のキャパシティを大きくしようとしているわけでもなく、後ろ向き。

きっと収入が少し上がっても「まだまだ…」と言いそうです。むしろ「いつまでたってもやらない」、そんなかんじでした。

さらに「ミニマリスト」への憧れもあったりして、

「少ないお金で楽しむ」

という考え方を鵜呑みにしてしまっていました。無駄遣いはできるだけ少ない方が良いですが、その考え方にとらわれてしまうと、「お金を出さなきゃ得られない価値」はいつまでも知らないまま終わってしまいます。

素敵な経験ができる。世界が広がる。

もちろん、高いお金を出さなくても、色んな素敵な経験はできます。

でも、やりたいことや、気になってることが有料のものだとしたら、「お金がない」という理由でやらずにいるのはもったいない!

例えば、

「ここの麻婆豆腐は絶品!今までの人生で一番美味しかった。」

と言われているお店が気になっていたとします。でも、

「外食するとお金がかかるから。自炊でいいや。」

と、守りに入ってしまうと、その分感動をする機会が減ってしまいます。ちょっと思い切って食べに行っていたら、びっくりするような感動を味わえていたかもしれません。それを、自分で制限してしまうわけです。私もよくやってしまっていましたが、もったいない!

また、最近私は高級コンデジを買ったのですが、その素晴らしさに本当にビックリしました。お値段は、中古で6万円ほど。結構痛手な出費だったのですが、もう最高ですよ…!

高知のカリスマブロガーイケダハヤトさんも使っているこのカメラ。iPhoneの写メや、以前私が使っていた安いミラーレス一眼なんて比べ物になりません…!

思い出がすっごく綺麗に残るし、何より綺麗な写真が撮れること自体が楽しい!画質が良い上に軽いので、気軽にパシャパシャ撮りたくなります。今までと同じ道でも何か見つけようという気持ちになるし、そういう姿勢になるから色々発見できて、外に出るのが格段に楽しくなりました。

他にも個人的な趣味だと、例えばロードバイク

road-bike-761307_1280

車体15万、ホイール15万、その他もろもろかーなりお金がかかってます。最初は「お金持ちのスポーツ」的なイメージを全く知らずに始めたので、結局大出費になってしまいました。

(あ、この写真はフリー素材サイトから拾ってきましたw)

でも自宅から半径100~200kmは日帰りで行るので、東京からだと宇都宮や筑波山も行けちゃいます。

格段に行動範囲が広がるので、世界がかなり広がりました。会社外でも仲間が増えたり、レースで賞をとったり、色んな素敵な経験や感動が増えました。

「お金がないから」という理由で一歩踏み出してなかったら、ぜーんぶできなかった経験たちです。もし「ロードバイクを買わない」という決断をしてたら、これらの感動がごっそり無かったんだなーと思うと、ものすごく悲しくなります。買ってよかった!

100万円のワインパーティ。

table-71380_1280

以前テレビで見たのですが、

「ワインが大好きなので、お金を貯めて1回100万円の海外のワインパーティに行った。」

というOLさんがいました。

他の芸能人さんは、「100万円?!一瞬で飲み終わっちゃうのに、なんでそんなことにお金を使うの?!」というリアクションでした。でもそのOLさんは、

「それだけの経験だし、その経験は一生私の中に残ります。」

ときっぱり!自分が求めるものが分かっていて、それに対して積極的なその方の姿勢、私は素敵だなーと思いました。

素敵な経験をするために、稼ごう!積極的に使おう。

pool-428591_1280

女性起業家の長谷川朋美さんは、「お金が無かった学生時代も、経験を増やすために海外旅行に積極的に行ってた。」と仰ってました。

やりたいことがあるのなら、やればいいんですよね。無駄な出費を抑えてかき集めれば、お金も実際は結構あったりします。

スポンサーを集めてタダで世界一周をした、大学生時代のはあちゅうさんのように、方法はいくらでもあります。

イケダハヤトさんは、漫画を沢山読んでブログ記事にして、アフィリエイトで収益を上げていらっしゃいます。

▶[速報] Kindleストア、前代未聞レベルの爆裂セール中。ほぼ全品20%還元!! まとめ買いのチャンスです。

「お金がないからやらない」ではなくて、「それをやるためにはどうすればいいか?」を考えれば良いのです。

「お金ありき」の先入観を破って、積極的に感動をとりにいこう、自分の世界を制限するのをやめよう、と感じました。

まとめ。家計を拡大経済にしよう。

ミニマリストな考え方もすごく好きです。でも「素敵な経験をする」「感動をとりにいく」という部分に関しては、拡大経済にしよう、と感じました。

無駄遣いのためではなく、気になること、興味があることには、積極的にお金使っていきますよー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


スポンサーリンク




私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!