アダルトチルドレンとは、「毒親・機能不全家庭の元で育ち、大人になっても生きづらさを抱えている人」を指します。

関連記事:毒親とは?アダルトチルドレンとは?関連用語の説明をまとめてみたよ。

 

以前私は、アダルトチルドレンでした。

その後、26歳でアダルトチルドレンを克服し、今では毎日幸せに過ごせるようになりました。

 

過去の私と同じように、毎日「生きづらい」「苦しい」と悩まれている方の力になれれば幸いです!

参考記事:機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

関連記事:人生がつらすぎて自殺しかけたけど、今は人生最高!って思えるよ。

 

▼アダルトチルドレン克服におすすめな本はこちら。是非読んでください!

【補足~初めてこのブログを読む方向け~】
私は、今では毎日前向きに幸せいっぱいに過ごしています。しかし、私の母は、心理的虐待を行う毒親でした。私は、毒母から受けた四六時中続く罵倒などによる心の傷に苦しみ、生きづらさを抱えるアダルトチルドレンになったものの、26歳の時に克服した、という経緯があります。▶詳細はこちら
SPONSERED LINK

自分の人生をネガティブにしている物・人を整理する。

ネガティブになる物を捨てる。

my-ac-overcoming-method

克服法に取り組む前に、自分の周りの環境を整えましょう。自分の持ち物の中で、自分の気持ちをマイナスにしているものを、断捨離しましょう。

 

私は当時とってもお気に入りだった、

  • 暗いダークファンタジーの漫画、本
  • 病み系の音楽(ア○プロジェクトさん他)
  • 黒い服(特にトップス)

を捨てました。

 

とてもお気に入りだったのですが、読んだり、聞いたり、着たりしていると、ドロ~っとした気分になり、心が病んでくるものでした。当時はその病んでる感じが快感だったのです。

関連記事:病み系の曲は一時的な慰めには効果的。でもメンヘラ克服には向かない。

 

しかし、ネガティブな人がネガティブな物に囲まれていたら、ずるずると闇に引きこまれてしまいます。

精神衛生上良くないと思い、思い切って捨てました。

 

ちなみに、これらの漫画と音楽をポジティブな友達に貸したところ、なんと友達が病んでしまいました…!友達が病んだのを見て初めて、

「自分が普通に触れていたものは、明るい人にとっては毒だったんだ…!」

と気づいたのです。

 

どうしても好きなら、アダルトチルドレンを克服した後にまた集めましょう。ネガティブさに引きずられないくらい自分がポジティブになったら、問題なく触れられるはずです。

 

克服するまで、一旦手が届く範囲からなくしましょう。

 

「捨てるのはもったいない…」という人は、「メルカリ」や「ヤフオク」で売るのがおすすめです。

私は両方よく使っているのですが、その際には「オークファン」で相場を調べて、より高く売るようにしています。

 

自分で出品するのが面倒という方は、「楽天買取」「古着買取王国」「もったいない本舗」などの、宅配買い取りを利用しちゃいましょう。

箱につめて送るだけなので、楽ちんですよ!

ネガティブな人間関係を断ち切る。

my-ac-overcoming-method2

幸せな人生を送るためには、人間関係がとても重要です。

気持ちがネガティブになる人間関係は断ち切りましょう。もしくは、できるだけ距離を置きましょう。

 

上でも書きましたが、ネガティブなものに囲まれていると、自分もネガティブな方向に引きずられてしまいます。

 

付き合っていて「しんどいな…」と思うような友達と関わっていると、自分の中にどんどんネガティブな気持ちが溜まっていきます。

例えば、モラハラやDVをふるう人と関わっていたら、心の傷を治していも、また新たな心の傷を増やしてしまいます。

 

どうしても付き合いたいと思うのなら、アダルトチルドレンを克服して、相手のネガティブさに引きずられないようになったら、また付き合うようにしましょう。

克服するまで、一旦距離を置きましょう。

関連記事:もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

トラウマ(PTSD)の浄化、解毒をする。

過去のトラウマを浄化する。

my-ac-overcoming-method3

過去のトラウマ、心の傷を浄化しましょう。

そのためにはまず、自分の心の中にある「つらかった」という気持ちを認めることが必要です。

 

過去の私は、毒親から四六時中罵倒されて、しんどい思いをしていました。しかし、いつからか毒母の振る舞いを、

「いつものことだからしょうがない。」

「自分は何も感じてない。」

と思い込んでしまっていました。

 

でも、四六時中罵倒をされて、何も感じない人なんていません。単に「つらい」という気持ちにフタをして自分を守っていただけなのです。

 

つらかった気持ちにフタをしたままだと、その気持ちがずっと胸の中にくすぶったままになってしまいます。

 

まずそのフタを開けて、自分の心の中の、

「つらかった」

という気持ちを認めてあげましょう。

 

認めたら、次はその感情を吐き出しましょう。一番おすすめは、ノートに書き出す方法です。

 

私は、

「四六時中罵倒されて辛かった!!!」

「ずっと冷たくされてばかりで辛かった!優しくされたかった!!!」

「弟ばかり可愛がられて苦しかった!!!」

などなどを書き出しました。

 

一回書いただけでは気持ちが落ち着かないので、同じことを何度も何度も書きました。「死ね」という言葉だけで、埋まるページもありました。

 

数ヶ月ほどでかかりましたが、いつも心の中でぐるぐるしていたつらい気持ちがかなりスッキリしました。

 

トラウマひとつひとつに向き合って、つらかったという気持ちを吐き出す作業です。アダルトチルドレン克服の流れの中で、一番心がえぐられる工程です。私もこれが一番つらすぎて、いつも吐きそうでした。

しかし、心の傷は感情を吐き出しきって手放さないと癒えません。思う存分吐き出しましょう。

▶感情を吐き出せ!私が26年間のトラウマを克服した方法。[毒親・アダルトチルドレン]

毒親と縁を切る。

my-ac-overcoming-method4

毒親と一旦、縁を切りましょう。

 

同じ家に住んでいるのなら、家を出ましょう。

それが難しい学生さんは、児童相談所に連絡をしましょう。

過干渉をしてくるなら、断固として拒絶しましょう。

相手が逆上しそうなら、警察にも相談しましょう。

 

「自分がいなかったら親は生きていけない…」なんてことはありません。毒親はちゃんと生きていけます。

どうしても何らかの理由があって縁が切れない場合は、できるだけ会ったり話したりする機会を減らしましょう。

 

私は毒母に、今までされて嫌だったことをメールで送り、その後は絶縁しています。話すことがなくなり、平和です。

 

自分の幸せが脅かされている状態で、その不幸を作った張本人を抱えている場合ではないのです。

 

まずは自分の身を守りましょう。

まずは自分の幸せを守りましょう。

 

心の傷を克服しようとしているのに、毒親と一緒に過ごしていたら、また新しい傷をつけられてしまいます。

毒親とは一旦離れて、幸せな未来を創ることに集中しましょう。

毒親とは絶縁する。今すぐ親子の縁を切る。[アダルトチルドレン克服法]

毒親への執着を捨てる。

my-ac-overcoming-method5

毒親への執着を捨てましょう。

・毒親に愛情を求める気持ち。
・毒親にされたことへの恨み。

両方一旦捨てましょう。

 

どんなに嘆いても、今の自分がアダルトチルドレンになってしまったことは変わりません。

「じゃあこれからどうしよう?」

と頭を切り替えて、幸せな未来を作っていきましょう。そして、そのために、足かせになるものは手放しましょう。

 

最初は私も、

「そんなこと言っても、親からの愛情が欲しかった!優しくして欲しかった!」

と思っていました。でも、しょうがないんです。

 

無いものは無い!!!orz

 

ネグレクト(育児放棄)をする親に愛情を求めても、満足するものは得られません。

私の毒親のように、言葉の暴力を浴びせ続ける母親に優しい態度求めても、永遠に得られません。

 

八百屋さんに「どうして肉が売ってないの!」と言うようなものです。そもそも取り扱いが無いんです。

 

別のところで、自分の心を満たしましょう。

▶【アダルトチルドレン克服法】毒親への執着を捨てる

マイナス思考を捨てる。

my-ac-overcoming-method6

マイナス思考になっている自分に気づいたら、「じゃあどうしよう?」と考える習慣をつけましょう。

 

アダルトチルドレンの特徴には、

  • 自分の悪いところばかりに目がいってしまう
  • 自分の事を深刻に考え過ぎる
  • 何でも悪い方に考えてしまう

などがあります。原因は色々絡み合っていると思いますが、その一部に、

  • 自尊心が無いせいで、ちょっとしたことで深く傷つく
  • その傷が長期間ずっと癒えない

というのがあります。

 

でも、ネガティブな感情にずっと執着したままでいると、気持ちはつらいままです。

「今はつらい気持ち。じゃあ、このつらさから抜け出すためにはどうしよう?」

と頭を切り替える習慣がつくと、辛い状態から抜け出すことができるようになります。

 

疲れた身体にムチを打つように、

「苦しい…でも抜け出すためにもうひと頑張り…」

という気持ちでやろうとするとつらくなります。「頭を切り替える」ようにするのがおすすめです。

 

  • アダルトチルドレンだから、毎日つらい…。
    →毎日幸せに過ごすには、どうすればいい?自分に自信をつけよう。
  • コミュニケーションがうまくいかない…
    →上手くコミュニケーションをとるにはどうしよう?まず、会話術の本を読んで、ノウハウを知ろう。
  • 自分に自信が無い…自分なんて価値が無い…。
    →自信を持てるにはどうしよう?理想の自分になれるようにしよう。

 

ネガティブなときは、自然と視野が狭くなってしまいます。

頭を切り替えて解決策を考えると、視界がひらけて希望が見えます。希望が持てると、気持ちが徐々に明るくなっていきますよ!

【アダルトチルドレン克服法】マイナスの思考を捨てる

「損してもいい」。イヤなことをぜんぶ受け取る。

起こったらイヤなこと、傷つくこと、恐怖に感じることを、想像してみてください。

 

「親から愛されないこと。」

「温かい家庭に生まれられなかったこと。」

「虐待家庭でつらい思いをしたこと。」

「イヤなことを言われること。」

「人から嫌われること。」

「自分の素を出して、相手に嫌な顔をされること。」

 

起こったらイヤなこと、傷つくこと、恐怖に感じることに対して、あえて、

「それが起こってもいい」

「損してもいい」

と考えてみましょう。

 

「損してもいい」と受け入れることで、拒否感を感じていたことへの執着がすーっと消えていきます。

 

私の中では、

「とりあえずこれを唱えておけば、全ての悩みが解消されるミラクルワード」

になっています。

▶「損してもいい」。イヤなことを受け取ると、悩みや執着がすーっと消える。

自信・自尊心をつける。

自信・自尊心をつけましょう。

アダルトチルドレンの生きづらさの根っこには、自分への自信・自尊心の無さがあります。

 

機能不全家庭で育つと、心が愛情で十分満たされません。すると、「自分は無条件に愛される存在だ」という感覚が得られないまま育ちます。

自信・自尊心が無い大人、つまりアダルトチルドレンになってしまうのです。

 

自信・自尊心が無いと、人と接することが怖かったり、自分が生きていることに罪悪感を感じてしまうなど、生きづらさに繋がります。

毎日を生きやすくするためにも、自信・自尊心をつけましょう。

ありのままの自分を受け入れる。

自己肯定感、自尊心を高めましょう。そのために、ありのままの自分を受け入れてあげましょう。

 

「ありのままの自分を受け入れる」というのは、

「これができなくちゃ愛されない」
「こうならなくちゃ愛されない」
「これをしないと愛されない」

というように、何か条件がないと愛されないと思うのではなく、

「存在するだけで十分素晴らしい存在」

と思うということです。

 

自己肯定感、自尊心が低いと、生きているだけでつらい気持ちになります。

自己肯定感、自尊心が低い

いつも自分を受けいれられてない

いつも自分を否定する

いつもつらい!!

という状態になるのです。

 

本来親は子どもに無条件の愛を注ぐ役割があります。しかし、親が毒親だったせいで、自分を十分に受け入れてもらえなかったのなら、自分で自分に、

「あなたはそのままでいいんだよ」
「いるだけで十分なんだよ」
「生きてるだけで愛されて当然なんだよ」
「何かができなくちゃ愛されないだなんて絶対ないんだよ」
「こうあらねばならないなんて無いんだよ」

と言い聞かせてあげてください。それらの言葉が自然に当然と思えるよう、心にすりこんであげてください。

▶ありのままの自分を受け入れるとは?今すぐ心が楽になる簡単な方法。

▶「どれだけ頑張れば愛してもらえるの?認めてもらえるの?」まず自分を受け入れてあげよう。

自分にプラスの洗脳をする。

my-ac-overcoming-method8

ありのままの自分を受け入れたら、さらにプラスの洗脳をしてあげましょう。

 

「私は世界一カワイイ!」
「俺って天才!」
「私って素敵!」

などなど、自分を褒める言葉を沢山唱えて、自分にプラスの洗脳をしましょう。

 

自信や自尊心は理屈ではありません。小さい頃から親に愛情を注がれることで得られる、一種の「洗脳」です。

つまり自信・自尊心を得たいなら、繰り返しポジティブな言葉を唱えて自分を「洗脳」をすれば良いのです。

 

私は寝る前に、

「私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!私が誰よりイチバン!」

と、100回指折り数えながら呟いて寝るようにしました。最初はしっくりきませんでしたが、段々心に染みこんでいきました。

 

ポジティブなスタンスが刷り込まれていけば、アダルトチルドレン克服はかなり前進します。

【アダルトチルドレン克服法】自分にプラスの洗脳をする

自分の素を出す。言葉にしてちゃんと伝える。

brothers-1022994_1280

素の自分を出せるようになりましょう。

 

アダルトチルドレンは、自尊心が無いために、

「本当の自分を出したら嫌われてしまう…」

と思いがちです。

 

しかし、人は本音を言う人を嫌いません。嫌うとしたら、デリカシーが無かったり、空気を読まなかったり、相手がどう思うかを考えずに言いたいことを言われたなどの場合です。

むしろ素を出すと、「その人らしさ」として好感を持たれます。

 

また、本当の自分を出せるようになると、同じ波長を持った、気が合う人が引き寄せられます。

もちろん離れていく人もいるかもしれません。それは同じ波長でなかったために、ふるいにかけられただけなのです。

 

私も以前は、素の自分を出せずにいました。

大して甘いもの好きではないのに「私も好き!」と言ってしまって、スイーツ好きの輪に入ることになったり。合わない人に無理に合わせてしまって、息苦しくなったり。

 

でも、そういったものをできるだけなくしたら、本当に合う人と繋がれるようになりました。

「しょっぱい物の方が好き!」と言うようにしたら、カレーやラーメンなどが好きな人との関わりが多くなりました。似た価値観の人と多く繋がれるようになりました。

 

人と合わなくて自己嫌悪することも、本音を否定されることも減ります。そして、

「素の自分でいる方が、楽にコミュニケーションができる!」

と実感できるので、自信・自尊心が持てるようになります。

自信を持つには、素の自分を出すこと。

あなたが成長した、変わった、といった理由で離れていくような人は、本当にあなたを思っている友達ではありません。

ポジティブ思考を作る。

毎日を「ときめくこと」でいっぱいにする。

my-ac-overcoming-method10

楽しいこと
うきうきすること
心が明るくなること
没頭できること

毎日を「ときめく」ことでいっぱいにしましょう。毎日が楽しくなり、幸せな気持ちになれる上、どんどんイキイキしてきます。

私の場合は、スケジュール帳を見たときに、楽しい予定が少なく、嫌な予定が多く入っていました。自分で取捨選択ができていなかったのです。

そこでまず、今入っている予定や、普段の過ごし方を思い浮かべて、

楽しみなこと→◎
普通なこと→◯
気が進まないこと→△×

という感じで◯×をつけていきました。で、△と×はできるだけ断るなどして減らして、◎だと思える予定を入れるようにしたのです。

すると、毎日楽しくなってきて、段々自分自身もイキイキしていきました。

楽しい毎日は自分で作っていきましょう。

【アダルトチルドレン克服法】毎日を「ときめくこと」でいっぱいにして満喫する。

ポジティブな人と一緒にいる。

my-ac-overcoming-method11

朱に交われば赤くなります。

ポジティブな人と一緒にいるようにしましょう。

ポジティブな人と一緒にいると自分とは違ったポジティブな考え方を知ることができたり、沢山良い影響が貰えます。ポジティブな人の力を、お借りしましょう。

【アダルトチルドレン克服法】ポジティブな人と一緒にいて、考え方を学ぶ。

自分の人生を生きる。幸せな人生を作る。

自分が自分として生きる覚悟をする。

自分の人生を自分で作っていきましょう。毒親だけでなく、他人の意見に振り回されてしまうと、生きていることが苦しくなってしまいます。

例えばこんなかんじ。

本当は◯◯大学に行きたいのに、親が「そんなの許さない!××大学に行け!」って怒鳴る。そのせいで行きたくない大学の勉強をしてて苦しい、とか。

本当は派手なファッションは好きではないのだけど、周りのみんなが着てるから着る、とか。

自分らしく生きることができていないと、それが積み重なって、どんどんつらくなってしまいます。自分の気持ちに嘘をついてたり、本音を押し殺してたり、どこかしらに無理がありますからね。

まずは、自分が自分として人生を生きる覚悟、自分らしく生きる覚悟をしましょう。

他人が「良い」と思う行動ではなく、自分自身が「良い」と思う行動をしましょう。他人が「好き」と思うものではなく、自分自身が「好き」と思うものを貫きましょう。

そのためには、まず自分を理解することが大切です。

「自分らしく生きたい!」と思ってはいても「じゃあ自分はどんな物が良いと思うのか?どんな物が好きなのか?」を自分で分かってないと、迷子になってしまいます。

自分らしく生きるためには、まず自分が良いと思うもの、好きだと思うものを理解しましょう。そして、自分で把握して、それを納得できるようになったら、それを貫きましょう。

自分が良いと思った生き方で一歩一歩人生を歩んでいきましょう。

幸せな人生を生きる覚悟をする。

人は結構弱いので、自分より強い口調の人や、意思が強い人に結構簡単に軸をぶらされてしまったりするものです。

幸せな人生を生きるにも覚悟が必要です。

覚悟が十分でなかったりすると、

毒親から「あんたは親を養って幸せにする義務がある!!」と怒鳴られて、「そ、そうかもしれない…」と自分を犠牲にし続けてしまったり。

家で奥さんや子どもが待っているけれど、他の人の仕事を強く頼まれて断れなかったり。

自分の幸せをつい犠牲にしてしまいます。

幸せな人生を生きる覚悟をしましょう。自分と、自分の大切な人を幸せにすると、決意しましょう。

今すぐ誰かに相談したい!という場合。

ちなみに、もし「今すぐ誰かに相談したい!」という場合は、「ココナラ」のカウンセリングや、女性専用電話カウンセリングサービス「ボイスマルシェ」などもおすすめです。

特効薬はない。心のろ過を繰り返すこと。

adultchildren-kokufuku

どれも地道で、積み重ねが必要で、労力も、精神力も必要です。何度も何度も心をろ過するイメージです。

 

とにかく、マイナスのものを取り除いて、プラスのものを入れる。これの繰り返しです。繰り返していくうちに、ふと、

「あ…私、克服できた…!」

という時が来ます。心に溜まったものを、根気よく、ろ過してあげましょう。

 

私は実際にこれらの方法で、アダルトチルドレンを克服することができました。今は以前と比べ物にならないくらい、幸せに楽しく毎日を過ごしています。

毎日「生きづらい。苦しい。」と悩まれているアダルトチルドレンのみなさん、是非この方法をやってみてください!

▼アダルトチルドレン克服におすすめな本はこちら。是非読んでください!

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!

 

 

1 個のコメント