「親がしんどいけど、縁を切るなんて…」

「今後どうやって付き合っていこう…」

と悩んでいる方に向けて書きました。

 

毒親には毒子になりましょう。

その優しさ、全部捨てましょう!!そして、自分の幸せのみを考えましょう。

SPONSERED LINK

毒親をほっといて、親不孝な毒子になる。

親に罪悪感をもたせようと努力してるヒマがあったら

 

親不孝な毒子になって

つまり、

自分の幸せだけ考えて

生きてください。

 

毒親のことを

語ってるヒマなんてないんですよ。

 

あのひとたちは

覚えてないのです。

 

そして僕も

「ここにいないあのひと」のことで

どうこう言うのは意味がないと思っています。

 

毒親をほっといて

親不孝な毒子になる。

勝手に幸せになる。

-毒親への対処方法/心屋仁之助オフィシャルブログ

毒親に対して、優しくする必要なんてありません。

ぽーんとほっぽって、自分だけ幸せになれば良いのです!

SPONSERED LINK

一人で幸せになる。

自分一人で、自由に幸せになりましょう。

 

「自分一人で幸せになってもいいのかな。」

「自分の親だから、子どもの私が幸せにしてあげないと…」

「毒親自身もアダルトチルドレンだった。親にも克服してもらって、生きづらさから解放されてほしい。」

という気持ちがあるなら、ポイしましょう。

 

以前の私は、

「友達の少ない母は、私がいなければ味方がいなくなってしまう。だから苦しいけど、私だけでも母を受け入れてあげよう…。」

と思っていました。でも、それは間違いです!

 

自分以外の人の幸せを背負う必要はありません。

 

もちろん家族が仲良しで、親子がお互いを幸せにしたい、と心から思えるならよいでしょう。でも、子どもが自分を不幸にしてまで、毒親を幸せにする責任は無いのです。

毒親には自身の力で、幸せになってもらいましょう。

 

誰にも何にもとらわれず、自由に幸せになりましょう。

毒親の面倒はみない。

自分を苦しめた人の面倒をみる必要はありません。毒親の老後は放置しましょう。

 

私は父親の老後の面倒をみようと思う気持ちはあります。でも、毒母の面倒はみません。

 

老後の面倒をみる人がいるかいないか関係なく、毒親は放置しましょう。公的機関に任せましょう。

親孝行はしない。

「親孝行」という概念は捨てましょう。

 

世間一般では、親孝行が美徳とされています。親孝行自体は素敵なことだと思います。

でも、それはあくまで子どもを普通に育てた親のみです。

 

子どもを苦しめる親に恩返しをしたり、良い思いをしてもらう必要はありません。

 

「毒親でも一応親だから、親孝行しなきゃいけないのかな…」

という思いは捨てて良いのです。自由になりましょう!!

話し相手にならなくていい。

話し相手にさえ、なる必要はありません。

 

私の毒母は「お茶休憩は大事よ!」と言って、お茶をしながら私に愚痴をこぼし続ける、ということがしょっちゅうありました。

 

「あんたの父親ほんっと最低!」
「子供は産んじゃだめ!この家の血を根絶やすのよ!」
「私ってホント優秀なのに、器用貧乏なだけでお金にならないのよ~!」

などなど、ずーーーっと続く愚痴。子どもを愚痴のゴミ箱だと思っていたようでした。

▶機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

 

ある日私が、

「愚痴ばかりで、聞いていて辛い」

と伝えたところ、

「私の愚痴が聞けないのはあんたの器が小さいからよ!」

と逆ギレでした。

 

でも「愚痴を聞くことは当たり前」ではないのです。

子どもでも、親友でも、恋人でも、夫婦でも同じことです。

 

一緒にいてしんどいなら、話し相手になる必要はありません。

子どもがいる幸せを味わってもらう必要はない。

毒親と遠慮なく縁を切りましょう。

▶毒親とは絶縁する。今すぐ親子の縁を切る。[アダルトチルドレン克服法]

 

毒親に、

子どもがいる幸せ、

子どもと過ごす幸せ、

を味わってもらう必要はありません。

 

私と弟は、毒母と縁が切れている状態です。

 

しかし、毒母の家(父と二人暮らし)には、毒母が飾った家族写真が3枚あります。いずれも私と弟が小さい頃のものです。

毒母は子ども2人を恋しがっていたり、懐かしんでいたりするのかもしれません。

 

でも、苦しめられた子どもたちが、その気持ちに応じる必要は無いのです。

 

自分を苦しめた人間とは、遠慮なく縁を切りましょう。

毒親への依存を断ち切る。

傷ついてズタボロになっているのに実際に踏み切れないのは、自分が依存しているせいじゃないでしょうか?

散々傷つけられたにも関わらず、まだ親からの愛を期待していたりしませんか?

 

毒親と一緒にい続けることで、自分の人生が幸せになるか、もう一度考えてみましょう。

「幸せにならない」と思うのなら、自分の心の中の毒親への執着と一緒に、縁を断ち切りましょう。

隠された依存性を持つ者同士は、傷つけあいながらも、相手に依存しようとしているから別れることができない。

まとめ。毒親と切り離したところで、幸せになりましょう。

毒親に対しては、親不孝な毒子になりましょう!

 

毒親がしんどい、どう付き合っていけばいいか分からない…と悩まれているのなら、

 

親はもうこの世にいないと思いましょう。

 

ウケねらいでも、誇張しているわけでもなく、一番効果的な方法だと思っています。

 

毒親はこの世にいない。

だから、どう付き合ってくもなにもない。

存在しない。だから、自分を縛ることもない。

 

あとは、自分が自由に一人で幸せになれば良いのです。

関連記事:毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

 

▼私がアダルトチルドレン克服でお世話になった本はこちら。是非読んでください!

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!