ボディートーク療法って何?どんな効果があるの?具体的に何をするの?[はじめての方へ]

ボディートークがはじめての方向けに、

  • ボディートークって何?
  • どういう効果があるの?
  • セッションではどんなことをするの?

などをまとめました。

 

 

私は、永田カビ先生の漫画で、ボディートークを知りました。

本にもなっていますが、一部こちらからも読めるのでぜひ。

参考記事:一人交換日記18話/pixivコミック18話に3Pほど載っています。)

 

 

【2019/05/23追記】

ボディートーク関連は、主に新ブログで書くことにしました。こちらもあわせてどうぞ。

新ブログ:Elegante(エレガンテ)

ボディートークとは?ざっくり簡単に解説します。

ボディートークは、

腕の筋肉の反射を使って、不調の本当の原因を見つけ出して、心や身体を改善する療法です。

心の奥にある感情・思考・考え方を解放して、より生きやすくなる手助けをします。

 

 

(ちなみに、「ボディートーク」で検索すると夜のお店がいくつか出てきますが、無関係です。ご注意ください。)

 

 

私はボディートークの勉強をする前に7回ほどセッションを受けたのですが、びっくりするほど効果がありました。

 

 

 

私は特に、こういった効果がありました。

  • 毒母、毒祖母の影響で年上の女性が大の苦手だったけど、かなり良くなった。
  • なぜか自分だけ怒られる原因が、やっと分かった。
  • なぜか無理に頑張りすぎるクセが解消された。
  • 考えてもどうしようもない悩みが解消された。(頭から離れない苦手意識や執着)

 

 

ほんとうにアダルトチルドレンさんのトラウマ解消に、ぴったりです。

ぜひともたくさんの方に受けてほしい素晴らしい療法です。

どういう症状に効果があるの?どういうお悩みに効くの?

ボディートークはこういった症状、お悩みに効果があります。

 

 

  • 内臓・内分泌障害、胃腸障害
  • 関節炎、疼痛 
  • 頭痛、肩こり、背部痛、腰痛
  • 不眠、ストレス、慢性疲労
  • 不妊、生殖障害(性欲減退)
  • スポーツ外傷、負傷、事故外傷のリハビリ
  • ウィルス性疾患(慢性および急性)、感染症
  • アレルギー全般、アトピー
  • 心の悩み(性格、考え方、癖など)
  • 日常生活の悩み(人間関係、恋愛、仕事、勉強、家庭など)
  • 心の傷、トラウマ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)
  • アダルトチルドレン、インナーチャイルド
  • うつ
  • 情緒障害、学習障害、多動性障害
  • その他多数

(ボディートークジャパン公式サイトより引用&自分の実体験より)

 

 

ボディートークは特定の病気に対して診断を下したり、治療を行うものではありません。

これらの症状に優れた効果を挙げていますが、効果には個人差があります。

 

 

参考記事:ボディートークの効果は?効果が出るまでの時間は?効きやすい人・効きにくい人は?/Elegante

手首を軽く引っ張る、頭・胸・おなかを軽くタップする。やることは、これだけ。

ボディートークではまず、

「どこをどう良くしたらいいか?」を見つけます。

このとき、腕の筋肉の反射を使います。

 

 

まず、ベッドに横になっていただきます。

セラピストが、クライアントの手首を軽くクイクイッと引っぱります。

そして、

「内臓?」「筋肉?」「今の環境?」「過去の出来事?」

などと聞いていきます。

 

 

はい・いいえは、腕を軽く上げられるか・上げられないか、で見ていきます。

 

 

例えば私の場合、以前「ある女性が苦手で、頭から離れなくて困っている」ということで、ボディートークを受けました。

 

 

そのとき、この手首をクイクイッとするやり方で、

「原因は毒母の心理的虐待。女性を見るとアレルギーのような症状が起きるように、脳に回路ができてしまっている。」

ということが分かったのです。

 

 

身体の中でそんなことが起きていたんだ…!と驚きました。

参考記事:どうしても苦手で頭から離れない人がいたけど解消された[ボディートーク]

 

 

不調の原因をつきとめるときは、カラダだけでなく、

  • フィジカル面(内臓、筋肉、骨、免疫…)
  • メンタル面(感情、考え方、過去のトラウマ…)
  • 今の環境
  • 生まれたときの環境
  • 過去の出来事
  • 東洋医学(五行、経絡、経血)
  • チャクラ

など、いろんな角度から見ていきます。

ここがボディートークの良いところです。

 

 

うつ気味になってカウンセリングに行っても、実は原因が内臓だったら、カウンセリングでは解決策が見つかりにくいですよね。

筋肉が痛くなって病院に行っても、実は原因がメンタル面だったら、病院では解決策が見つかりにくいですよね。

 

 

ボディートークでは、心、身体、環境、エネルギー面など、色んな角度から探ります。

だから、原因や解決策が見つかりやすいのです。

(私は、ボディートークのこういうところが大っっっ好きです。ほんとうに、すごく良いと思います。)

 

 

▼このチャートに沿って、聞いていきます。

(ボディートーク施術士は、これを丸暗記しています。)

 

 

「どこを良くしたらいいか?」が分かったら、

今度は頭・胸・おなかを軽くトントンとタップしたり、身体をさすったりします。

こうすることで、腕の筋肉の反射で見つけた「どこをどう良くしたらいいか?」を全身に伝えます。

そして、心とケアを良くしていくのです。

 

 

つまり、私のように、

「毒母の心理的虐待が原因で、脳に女性アレルギーの回路ができてしまっている。」

ということが分かった場合。

 

 

タップをすることで、

「脳にある女性アレルギーの回路を消してね」

と全身に伝えるのです。

 

 

参考記事:どうしても苦手で頭から離れない人がいたけど解消された[ボディートーク]

その人の自然治癒力を高めて、心と身体を良くする。

ボディートークでは、本人が持っている「自然治癒力」で、心と身体を良くしていきます。

 

 

人は誰でも、自然治癒力を持っています。

傷に絆創膏を貼ったり、風邪を引いて薬を飲んだりはしますが、実際に身体を治しているのは自然治癒力ですよね。

 

 

でも、心や身体がストレスを受けると、自然治癒力が弱まってしまいます。

そして、自然治癒力が弱まると、心や身体の具合が悪くなってしまうのです。

 

 

頭・胸・おなかをタップをすることで、自然治癒力を発動させて、筋肉の反射でつきとめた「良くしたい部分」をケアしていきます。

ボディートークのいいところ

潜在意識や、忘れていることも考慮することができる。

ボディートークでは、筋肉の反射を利用して、不調の原因を「身体に」聞いていきます。

なので、今、ご自身の頭の中にあるものだけではなくて、自分が忘れている出来事や、自分では気づいていない感情からも引き出すことができます。

 

 

例えば、

「なぜかこの花が怖い。でも理由が分からない。」

という場合。実は、

「小さい頃、先生に怒られたときに、近くにちょうどこの花があった。

なのでこの花を見ると、そのときの気持ちを思い出してしまう。」

というエピソードがあるからかもしれません。

 

 

例えば以前の私の場合、悩みの原因が、

「女性を見るとアレルギーを感じるような回路ができているため

だと分かりました。

 

 

でも、まさか身体の中でそんなことが起きているとは、自分では思いもよりませんでした。

 

 

このように「不調の原因」だけでなく、自分が自覚していない「どうして身体に不調が起きてるのか」も、知ることができるのです。

自然治癒力を使うので、安全で副作用が無い。

ボディートークでは、自然治癒力を使います。

なので、安全で、副作用がありません。

 

 

「自然治癒力はたまに副作用があるから、傷がさらに大きくなったりするんだよね」とは、聞きませんよね。

そのため、ボディートークは安全で副作用が無いのです。

身体に強い負担をかけない。痛みが無い。

身体に強い負担はかけないので、リラックスして受けていただくことができます。

 

 

やることは、

  • 手首をクイクイっと軽く引っぱる。
  • 頭・胸・おなかをトントンと軽くたたく
  • 身体をさする(デリケートな部分をさわる必要があるときは、ご自身で触れていただきます)

などなどです。

 

 

心地がよくなって、そのままセッション中に寝てしまう方もいらっしゃいます。

また、車椅子の方、ぎっくり腰の方など、ベッドに寝そべられない場合は、座ったままでも受けられます。

セッション

2022/11/04現在、個人セッションは不定期開催にさせていただいております。

参考記事:[お知らせ]現在個人セッションは不定期に開催させていただいております。

服装・持ち物

ベッドに横たわっていただくので、しわになっても困らない、リラックスできる服装がおすすめです。持ち物は、特にありません。

時間

30分~1時間程度

(その時によって変わります)

セッションの流れ

  1. 今のお悩み・気になっていることなどを、お聞きします。
  2. ベッドに横になっていただき、手首を軽く引っぱったり、頭・胸・おなかを軽くタップします。
  3. 今日のセッションで出てきた内容のまとめをお話しして終了です。

 

「次のセッションはいつごろ受けると良いか」も、手首を軽く引っぱって身体に聞きます。

もちろん絶対ではないので、気が向かなかったら受けなくても良いですし、受けたいと思ったら是非また来てください。