プロフィール

2016-03-11プロフィール写真_150

【名前】神山さとみ
【地域】東京都出身/在住
【年齢】アラサー

当ブログについて

「毎日がもっと楽しくなる方法」

をテーマに、人生のお悩み解決方法を中心に発信しています。

このブログを始めたきっかけ

girl-797837_1920

このブログは、最初は

「毒親・アダルトチルドレン・虐待」


をテーマに発信しようと、立ち上げたブログでした。

私自身が母親から虐待を受けて育ったため、

「似たような境遇の方の心の傷を癒やす方法をブログで発信したい」

と考えたからです。

(少し重い話になりますが、喋らないといけないトコなので喋ります。)

私の母は、心理的虐待を行う毒親でした。

毎日、四六時中、罵声を浴びせる。
常に冷たい態度をとる。
弟だけを可愛がる。
このブス!!!このブス!!!と、繰り返し大声で言い続ける。

などなど。

毎日毎日、四六時中罵倒です。「優しいお母さん」はテレビの世界でしか見たことありません。

機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

私は、毒母から受けた心の傷が深く、幼少期からずっと自殺願望を保ち、鬱状態で、毎日生きづらくてたまらない日々を過ごしていました。

その状態は、20年以上続きました。

こういう人は、常に破滅的な考え方をします。私は、朝起きる度に

「ああ…まだ60年も残ってる…」
「明日死なないかな?」
「今日死なないかな?」

と思いながら起きていました…!今考えると恐ろしい…!

世界は常に「灰色」に見えるんです。早く死にたい、早く死にたい、それしか思わないのです。

生きるのが辛い。死にたい。アダルトチルドレンの生きづらい26年間の実体験。

しかし、色々自分で模索することで、26歳のときにその状態を克服し、今では毎日幸せいっぱいに過ごせるようになりました。

心の傷が癒えて、考え方が変わると、本当に世界が変わります。自分でも本当にびっくり!

灰色に見えていた世界が、突然カラフルに見えるようになりました。今では毎日「今日は何しよっかなー♪」って思いながら起きられるようになりました。この違い!

克服法、体験談。このブログの毒親・アダルトチルドレン・虐待記事を一覧にまとめたよ。

毎日が幸せになる方法を「毎日生きるのがつらい」と思っている人に伝えたい

person-853017_1280

私は、自分で自分の心の傷を癒やすことができました。確かに血ヘドが出るような思いはしましたが、とってもラッキーでした。

でも、世の中には虐待はまだまだ溢れているし、生きづらさを抱えた方々はたくさんいます。そのつらさは、とてもよく知っています。

それなら克服した私が、毎日幸せに生きる方法を届けたい。毎日幸せに生きる方法はちゃんとあるよ、って伝えたい、と思いブログを立ち上げました。

方法はブログでなくても良かったのですが、カウンセリングに行かれる前段階の方には、ネットが一番影響力がありそうだったのでブログにしました。

また、会社員をしながらのブログは難しそうだったので、退職してブログに専念することにしました。

今後、妊娠出産など将来を考えて「家で、自由に時間をコントロールしながら、自分の力で稼げるようになっていたい」という思いも元々あったので、ある意味丁度良かったです。

ブログのPV数⇔心を軽くできた人の数⇔自分の収入

これらは連動するな、と思い、自分の貢献度合いを収入と考えることにしました。

SPONSERED LINK

心の傷は自覚が無い。

dokuoya-trash

とはいえ、虐待を受けている人って「自分が虐待を受けている」と気づいてなかったりするんです。

実際、私もそうでした。ひどいことをされていても「私がいけないんだ…」って自分を責めるので、親がおかしいことに気づけないんです。(ちなみに、母のおかしさは進行し、最終的に精神病状態になりました。)

また、「毒親」「アダルトチルドレン」という言葉は、まだ知名度が高くありません。私もそれらの言葉を知ったのは、ほんの数年前でした。

でも、生きづらさを抱えている人、機能不全家庭で苦しんでいる人は、たくさんいます。

「そういった方々には、克服法や対策を知るきっかけとして。健常者の方には『そういう人・親たちもいるんだ』と知って貰えればいい。」

とりあえず、入り口を広げたい。沢山の人に「毒親」「アダルトチルドレン」という言葉を広めたいと思い、毒親・AC・虐待以外も幅広いテーマを扱いたいと考えました。

毒親・アダルトチルドレン・虐待以外にも伝えたいことがあった

expressive

また、毒親・アダルトチルドレン・虐待、ノート術以外にも、ネタがいろいろありました。ライフハックとか、仕事とか、語学とか。

「必要としている人に、必要な情報を届けられたら、それはそれで有益!」

と思ったので、それらもブログに書くことにしました。

英語が話せるようになるまでも苦労したし、料理を美味しく作れるようになるまでも大変だったし、それらをブログなどで誰か教えてて欲しかったーーー><と思いましたしね。

そして現在。

ブログ(2015年12月~)
・カウンセリング(2016年6月~)
・精神対話士の資格取得予定(2016年中)
・他サービス準備中

ブログで発信しつつ、精神対話士というカウンセラー系の資格をとることにしました。

読んで下さる方に提供できる価値。私の目標、目的、方針。

「毎日がもっと楽しくなる方法」
「心の傷が癒えたり、何かしらのプラスの価値があること」
「そしてそれらの情報が、必要としている人に届くこと」

が、私が目指している方向性です。

「困っている人の役に立ちたい」という気持ちももちろんあります。

加えて、必要な人に必要な情報が届くという「"適材適所"を整えること」自体に、快感を感じるタイプなんですw必要としてる人に必要なものが届いていないという"滞り"を解決して、流れをスムーズにすると、すっきりしたー!!!って気持ちになるんです。

私について補足。

私についてさらに「どういう人だろう?」と思われた方は、Twitterなどをご覧ください。

まとめ。

このブログを読んでくださった方が、何かしらプラスを得ていただくことができますように。