[アダルトチルドレン克服ワーク4-5]自分の感情、気持ち、考え全てにOKをする

「アダルトチルドレン克服ワーク」は私のアダルトチルドレン克服法をワーク形式にしたものです。

▶ワーク一覧はこちら

 

自分の本音を抑えつけて、苦しくなってしまっている気持ちを、少しでもゆるめてホッとさせてあげることが、この4-5のワークの目的です。

 

自分の感情、気持ち、考え全てにOKをしましょう。

何を感じても、何を思っても、どう考えても、全部良いんです。

ワーク

紙(ノート)とペンを用意します。

 

浮かんでくる感情、気持ち、考え、すべてを、

「○○って思っていい」

「○○って感じていい」

と書き出してみましょう。

ポイント

3-6とかぶりますが。

感じる感情、すべてをOKをする

わき出てきた感情は、すべてOKして受け止めます。

 

「毒親が大嫌い!死ねばいいのに!!」

とわき出てきても、

「そんなこと思っちゃだめ」

なんて否定する必要はありません。

 

どんなことでも、思って良いのです。

 

「そんな風にOKできない。受け止められない。」

と、否定してしまう気持ちさえもOKです。

 

自分の気持ちを全部キャッチして、OKしてあげます。

参考記事:自己肯定感をつけるには?自分にも自分の気持ちにもOKを出そう。

全部吐き出す

痛んだ食べ物を食べて、吐きそうになっても我慢していたら、気持ち悪いままですよね。

 

ストレスも同じことです。

自分の中に溜め込んだ毒素を、全部身体の外に出すつもりで、吐き出しましょう(*・∀-)b

ワークテンプレート

【1】浮かんでくる感情、気持ち、考え、すべてを、

「○○って思っていい」

「○○って感じていい」

と書き出してみましょう。

 

このノートは誰も見ていません。

ぜひ、あなたの自由に、好き放題に書いてください。

 

【2】【1】で「そんなこと思っていいなんて思えない」と否定する気持ちが出てきたら、

「そう思えない気持ちもあって良い」

「否定してしまう自分も良い」

と書いてみましょう。

 

【3】【1】、【2】で書いた内容を、よりあなたがホッとするように、言い方を変えて書いてみましょう。

書き方例

(参考:神山)

きっと、他人が見たらナンダコレって思うような物になります。

それで良いんです笑

次のワークはこちら。

次のワークはこちらです。

[アダルトチルドレン克服ワーク5-1]自分を大切にする。自分を知る。

記事のご感想はこちらから