[アダルトチルドレン克服ワーク3-6]過去のトラウマを浄化する。(感情解放)

「アダルトチルドレン克服ワーク」は私のアダルトチルドレン克服法をワーク形式にしたものです。

▶ワーク一覧はこちら

 

自分の中にある「感情」をじーっと見てあげて、心の傷を浄化する方法です。

ワーク

イスや床などに座って、静かに目を閉じて、自分の中から出てくる感情を、

「自分の中にそういう気持ちがあるんだな~」

と受け止めてあげます。

 

 

感情は、受けとめて、感じきることで、スーッと消えていきます。

 

 

心の中で、もやもやした気持ちや、ざわざわした気持ちを感じたら、

「お腹の辺りに、『親から優しくされたかった』って思う気持ちがあるんだな~」

「理不尽だって思う感情があるんだな~」

「ひどいことされて苦しいって思ってるんだな~」

と、その気持ちをじーっと感じてあげます。

 

 

しばらくやっていると、はっきりと「あ、今消えた!」と分かります。

(私も最初は「こんな簡単な方法で、こんなに効果が出るんだ」と、とても驚きました。)

ポイント

感じる感情、すべてをOKをする

わき出てきた感情は、すべてOKして受け止めます。

 

 

「毒親が大嫌い!死ねばいいのに!!」

とわき出てきても、

「そんなこと思ってはいけない」

なんて否定する必要はありません。

 

 

どんなことでも、思って良いのです。

 

 

「そんな風にOKできない。受け止められない。」

と、否定してしまう気持ちさえもOKです。

 

 

自分の気持ちを全部キャッチして、OKしてあげます。

参考記事:自己肯定感をつけるには?自分にも自分の気持ちにもOKを出そう。

全部吐き出す

傷んだ食べ物を食べてしまって、吐きそうになっても我慢していたら、気持ち悪いままですよね。

 

 

ストレスも同じことです。

自分の中に溜め込んだ毒素を、全部身体の外に出すつもりで、吐き出しましょう。

十分な休息を取る。

十分な休息をとってください。

(やりすぎ、本当に注意です。)

 

 

これをやると、かなり疲れます。

 

 

大掃除をすると、どっと疲れますよね。

溜まりに溜まったものを、掘り返して、きれいにするのは、精神力も体力も相当使います。

 

 

私は一時期毎日のようにやって、廃人のようにグテーーとなってしまったことがありました。

 

 

少しでも「疲れたな」と思ったら、必ずたっぷり休んでください。

ワークテンプレート

【1】静かな部屋で、イスや床に座ってリラックスします。目を閉じて、自分の中から出てくる感情に意識を向けてみましょう。

【2】どんな感情がわき出てきましたか?

【3】【2】で出てきた感情に「そんな感情があるんだな~」「そう思っていいんだよ~」と心の中で声をかけてあげましょう。

【4】ひととおりやってみた感想

書き方例

(参考:神山)

【1】静かな部屋で、イスや床に座ってリラックスします。目を閉じて、自分の中から出てくる感情に意識を向けてみましょう。

【2】どんな感情がわき出てきましたか?

毒母死ね!弟死ね!

へどが出るほどしんどかった。

毎日苦しくてたまらなかった。

etc.

【3】【2】で出てきた感情に「そんな感情があるんだな~」「そう思っていいんだよ~」と心の中で声をかけてあげましょう。

【4】ひととおりやってみた感想

感情に意識を向けると、最初の方はお腹の辺りに大きな硬い空気の塊があるような感じがした。

「こういう感情があるんだな~」と心の中でしばらく声をかけていると、一瞬ブワッと大きくなってから、スーッと消えていった。

気持ちがスッキリして、胸のつかえが減って、やる前より楽になった。

次のワークはこちら。

次のワークはこちらです。

[アダルトチルドレン克服ワーク3-7]メンタルブロックを外す。(ビリーフの書き換え)