The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

「こんな家に生まれたくなかった…」

「生きててつらい…」

「早く死にたい…」

 

そう思ったら、

「じゃあ自分はどうしたいの?」

を考える。

毎日つらくて苦しくてたまらないと、一分一秒生きるだけで精一杯で、未来のことを考える余裕がなくなりがちです。

つい頭がそこで固まったまま、離れなくなってしまう。

 

そういうときは、まずは「苦しいよね」「つらいよね」と自分の気持ちを受けとめてあげる。

ある程度受けとめたら、未来にグイッと目を向けたほうが、気持ちは楽になります。

女友達で、よく人に騙されてしまうタイプの子がいるのですが、

「私は騙されてもいいから、誰も疑いたくない!!」

と言っていました。(彼女はとても強い子です。)

 

自分がそれが良いと思うなら、それもアリだと思います。(私はしないですけど)

 

一番良くないのは、自分が納得しないまま、もやもやしたまま、苦しい気持ちでいつづけること。

 

「毒親と離れて幸せな人生を作って行こう」

だろうと、

「虐待されても毒親と一緒にいる」

だろうと、

「自分はこの未来を選ぶんだ!!」

って腹をくくったら、心は楽になります。

 

 

迷ったときは、自分に聞いてみましょう。

「じゃあ自分はどうしたいの?」

 

人間には嫌なことを考えるクセがある。

「それなら、どうしたいの?」ときくだけで、人間は嫌なことを考えるのを止める。これだけでも、素晴らしい方向転換じゃ。

(略)

悩んだらすぐに悩むことをやめる。

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。