The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

「異性に好意を持たれると、引いてしまう」

「情熱的に言い寄られると、冷めてしまう」

「恋人がほしいけど、好きになれる人がいない」

とお悩みの方に向けて書きました。

 

私も同じように悩んでいて、ずっと彼氏ができなくて困っていました。

でも、ちゃんと彼氏ができて結婚できましたよ!!大丈夫です。

 

同じお悩みを持つ方の、参考になれば幸いですm(_ _)m

SPONSERED LINK

恋人がほしいのに、アプローチをされると引いてしまう。好きな人もできない。

以前、私は本気で出会いを探していました。でも、4、5年彼氏がいませんでした。

 

好きになれる人に、うまく出会えていない。自分から好きになれる人がいない。

にもかかわらず、異性からアプローチをされると引いてしまう。

そんな状態です。

 

「自分からも好きにならない、人からの好意も嫌がるんじゃ、いつまで経っても両思いになれない」

「というか自分に合う人なんて、最初から存在しないんじゃないかな」

と思っていました。

 

あと、そういう状態だと、周囲から、

「きっと理想が高すぎるんだよ」「選びすぎてるんだよ」

と批判されて、心が重くなるんですよね(ノд-。)彼氏探しの時間が長くなるほどに、どんどん気持ちが滅入っていました。

好意を持たれると引いてしまうのは、幼少期のトラウマのせいだった。

そんな中、オーラアドバイザー井上さんの「オーラ診断セッション」を受けさせていただく機会がありました。

参考リンク:スピリチュアルに問題の解消を促す オーラ診断セッション/オーラアドバイザー井上直哉公式ブログ

 

すると、好意を持たれると引いてしまう原因が、なんと幼少期にあったことが分かったのです…!

幼少期に「人に愛されたいと求めるのは、愚かなことなんだ」と思ってしまった

私には4歳下の弟がいるのですが、小さい頃、母親は弟ばかりを可愛がっていました。

そして、私には常に冷たく当たる、怒鳴る、罵声を浴びせ続ける、という状態でした。

参考記事:アダルトチルドレン、毒親、虐待、機能不全家庭。毒母を殺したかった娘の26年間の実体験。

 

当時私は、母親に、

「もっと私にも優しくしてよ!!」

「弟ばかりかわいがらないで!!」

「えこひいきしないで!!」

と訴え続けていました。

 

でも、私が何年言い続けても母親の態度は変わりません。

 

中学2年生くらいのある日、私は疲れ果てて、フッと燃え尽きてしまい、訴えるのを辞めました。

 

そして、

「母親に優しくしてほしいと訴えるのは、愚かなことだったんだ。」

「そもそも、優しくされたいと思った私が愚かだったんだ。」

と感じたのです。

 

そして、

「熱意を持って、人に愛されたいと求めるのは愚かなこと」

「好意を持って異性にアプローチをする人って、なんてバカなんだろう」

『好意を持たれると引いてしまう』

 

という考えができあがったのでした。

 

ちなみに、私はセッションを受ける数年前に、自力でアダルトチルドレンを克服をしていました。

参考記事:私のアダルトチルドレン克服法!毒親育ちが26歳でAC克服した14の方法。

 

なので、自分が自覚している範囲では、母親の悪影響は解消したつもりでした。

でも自覚が無いところにも、まだ影響があったようです。無意識って恐ろしい…!!

トラウマを解消したら彼氏ができた。そしてその後結婚した。

その後、井上さんのすすめでセッションの録音を毎日聞き、当時のトラウマを改めて癒やしていきました。

 

すると、なんと2ヶ月後に彼氏ができ、その後1年ほどのお付き合いを経て、先日結婚しました…!!

参考リンク:情熱的な恋愛をしたい女性が大切にすべき2つのこと【オーラ診断の感想】/オーラアドバイザー井上直哉公式ブログ

 

それまで何年も彼氏ができなくて困っていて、どんな工夫をしても、誰に相談しても解決しませんでした。

なので、「こ…こんなにすんなり進むなんて…!」とかなりビックリしました。

 

井上さん、その節は本当にありがとうございました!(*⁰▿⁰*)

[補足]幼少期のトラウマと恋人ができること・結婚することは、必ず関係があるわけじゃない

私の場合は幼少期のトラウマを癒やしたら、彼氏ができて結婚しました。でも、

「『幼少期のトラウマを癒やさないと結婚ができない』というわけではない」

と思っています。

 

幼少期のトラウマがあっても無くても、結婚する人はするし、しない人はしません。

既婚者の方で、「アダルトチルドレンを克服したい」とおっしゃる人はたくさんいらっしゃいます。

 

結婚や出産をすることで、幼少期のトラウマを癒やす人もいます。人それぞれです。

 

私の話はその中のイチ事例として、同じ悩みを持つ方の何かしら参考になれば、と思い書いてみました。

まとめ

何はともあれ、今は幸せに過ごしています(*・∀-)b

 

以前はかなり悩んでいましたが、ふりかえって考えると、自力で解決できるものでは無かったですね。。。

 

それまでも、結婚相談所のカウンセラーさんや、既婚者の女性など、いろんな方に相談しました。

でも当然ですが、「幼少期のトラウマが原因です」なんて言われませんw

 

なんでもかんでも、自分で考える前にスピリチュアルな方法に頼るのは、良いことじゃないなと思います。

問題を解決する力が養われないので、次に同じことが起きたときに解決できません。

 

とはいえ、自分であらゆる手を尽くしてもどうにも解決できないものは、スピリチュアルな方法が効果的だなと思います。

自分が考えていなかったところから、解決法がふってきます…!

SPONSERED LINK
ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。