「深イイ話」で話題!美人社長長谷川朋美さんセミナーに行ってきた。

11/17に、美LIFEクリエイター長谷川朋美さんの
「私らしい起業とセルフブランディングセミナー」(@六本木クロス東京)に行ってきました!

「いかに自分をブランディングするか?」という内容のセミナーです。

hasegawatomomisan-seminor2

▼長谷川朋美さん公式ブログはこちら
私らしい起業とセルフブランディングセミナーを開催しました!!

今更ですが、イベントレポートです汗m(_ _)m

SPONSERED LINK

長谷川朋美さんとは?

長谷川朋美さんは、34歳の女性社長さんです。

本を読んだときはエネルギッシュ!という印象でしたが、実際お会いしたら大人しめな雰囲気の可愛らしい方でした(*^^*)

2016/02/05追記)「ちなみに自分主催でないセミナーの時は、少し大人し目に振舞っているのですw」長谷川さんより

美LIFEクリエイター/株式会社ルミエール代表。
1981年生まれ。高校中退後、一人で上京、SHIBUYA109のカリスマ店員に。22歳で起業し、8年間でのべ6店舗のトータルビューティーサロンを経営する。現在、東京・青山を中心に国内外にクライアントを持ち、美容・健康・ライフスタイル・メンタル・ビジネスなど、さまざまな内容のセミナー・講演活動を行なう。-公式HP
SPONSERED LINK

肩書きには、自分の思いや経験をどれだけ込められるかが大切。

自分の肩書きを決めるときは、

「自分の人生はこれが大事!これを頑張るぞ!と思う気持ち」
「自分の思いや経験をどれだけ込められるか」


が大切とのことでした。

長谷川さんは「美LIFEクリエイター」と名乗っていらっしゃいます。

その肩書きには、常に何かを生み出しつづけたい、相手と一緒に何かを作りたい、形の無いものを具現化していきたい、という想いが込められているそうです。

私も家に帰ってさっそく、自分の肩書きを考えました。「アダルトチルドレンに限らず、幸せになる方法を届けたい」という思いをこめて、「ハッピースキルクリエイター」にすることにしました(。・ω・)b

いつでも準備万端にしておく!

チャンスはいつどこで降ってくるか分からない。だから、いつでも準備万端にしておくことが大切!と仰っていました。

  • 自分の事業を伝える簡単なスライドを持っておく。
  • ショップカードや、名刺を持っておく。
  • いつでもどこでもプレゼンができるように。

また、第一印象で自分がどれだけ表現できるかも大切とのことです。

  • 持ち物、外見の見え方、話し方、振る舞いを意識する。
  • 24時間プレゼンしている気持ちでいる。

ビビッドな色が好きならビビッドな色の服を
キラキラが好きならキラキラの小物を持つようにする。

例えば、長谷川さんはキラキラが好きなので、ノートパソコンのAppleマークの周りをラインストーンデコをしたり、iphoneケースもキラキラにしているとのことでした。すると、カフェで仕事をしているときに

「そのキラキラ可愛いですね~!」

と話しかけられるそうです。また、キラキラのiphoneケースは長谷川さんの自社製品なので「これうちの商品なんですよ~!」とビジネスや人の輪が広がるとのことでした。

私は、それまでバキバキに割れたケースを「まーいいやw」と思って使っていたので、セミナーあとに慌ててiphoneカバーを変えました。

bianchi-iphone自分が好きなピンク色、ロードバイク好きなことが分かるように、愛車のBianchiに似たシール(友達からの貰いもの)を貼りました。

iphoneはこれでばっちりだ!笑

何かを見たり聞いたりしたら、吸収して自分のモノにする。

セミナーに参加したり、海外旅行でショッピングしたり。いろいろなものを見たり聞いたりするときは、常に

「自分だったらどうするかな?」
「自分のお店に活かすとしたら、どういうデザインにするかな?」
「自分だったらどうやって売るかな?」

などなど考えるとのことでした。

主体的に考えると、すべてが学びになります。旅行先でもカフェでも、良いと思ったら沢山写メを撮るとのことでした。

私は以前萎えきっていて「何見てもつまんない」という気分だったので、長谷川さんを見習ってアンテナをしっかり張って、いろいろ吸収しようと感じました。

振り返りの時間をとる。

吸収して自分のモノにするためにも、振り返りの時間を必ずとるとのことでした。

セミナーでも、旅行でも、人と会った後でも、振り返りをできるだけ早くする。そうすると、自分の中でブラッシュアップされて、吸収されるとのことでした。

直感に従って行動する。

会いたいと思う人には会いに行く、行きたいと思う場所には行くようにする、とのことでした。

会いたい!と思って会うなら10分でも有意義な時間になります。また、お金が無い若いころでさえ、親に借金をして海外へ行っていたそうです。時間やお金がないと言い訳していたら一生できないよ、とのことでした。

逆に先送りになる用事は、大切ではないのでやらなくて良いことですよね、とのことでした。

まとめ。

まとめです。

  • 肩書きには、自分の思いや経験をどれだけ込められるかが大切。
  • いつでも準備万端にしておく!
  • 何かを見たり聞いたりしたら、吸収して自分のモノにする。
  • 振り返りの時間をとる。
  • 直感に従って行動する。

他にも沢山学ばせて頂きましたが、このあたりで。

hasegawatomomisan-seminor5 hasegawatomomisan-seminor3

サインも頂きました。希望者みんなに書いてくださっていました。優しい。

hasegawatomomisan-seminor4おみやげも頂きました!オーガニックのアフターさんウォーターと、デリケートゾーン用のソープ2種類。いい香り(^o^)♪

ものすごく学びの多いセミナーでした。日々の生活に活かします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


スポンサーリンク




私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!