The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

「毒親を許すなんて無理!」
「毒親はあんなに自分にひどいことをしたのに!」
「つらい思いをしたのに!」

と苦しんでいる方に向けて書きました。

 

毒親を無理して許す必要はありません。

むしろ、無理して許すのはおすすめしません。

SPONSERED LINK

毒親は無理して許さなくていいし、むしろ無理に許そうとしない方が良い。

毒親は無理して許そうとしないのがおすすめです。一旦、毒親を許すことは忘れる。

 

毎日生きづらくてたまらないときに、

「毒親を許す」

って聞くと、傷に塩を塗られるみたいで、かなり苦しいんですよね!w

 

まるで、

「自分の親なのにすべてを受け入れられないなんて器が小さい。」
「過ぎさったことを、いつまでも怒りつづけるなんて心が狭い。」
「受け入れられないあなたに問題がある。」

って言われてるようで。(^▽^;)

 

もちろん最終的には、毒親のことは許せた方が良いです。

なぜなら、「許せない」=「執着している」ということだから。

 

「執着をしてる」ということは、

  • 毒親のせいで今も苦しい気持ちをひきずってる
  • もし同じ状況になったときに、乗り越えられる力が今も無い

ということなんですよね。

 

転んで怪我して痛い思いをしても、今傷が治ってて、さらに転んでも手をついて怪我をしなくなってたら、転ぶことに執着はしないはず。

(以前転んだことを「あのとき痛かったなあ…」と思うことはあるかもですが。)

 

 

でも、

「死ぬほど嫌だけど、許さなきゃいけないんだ!!」
「あれほどひどいことをした相手を許すなんて苦しい…」

って思いながら無理して許すのはおすすめしません。

 

 

結局、たいして効果が無い上につらいだけの、骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

 

私もアダルトチルドレン克服前にやりましたが、心から許すというより、本心をねじまげて、許す義務を無理矢理自分に押し付けるだけになってしまいました。

つらい気持ちが増えるだけで、何も得られるものは無かったです(^▽^;)

アダルトチルドレンを克服すると、自然に毒親を許せるようになる。心の傷と一緒に執着も消えるから。

まず「毒親を許す」は一旦忘れて、アダルトチルドレン克服に集中しましょう。

トラウマを癒やして、アダルトチルドレンを克服すると、自然と毒親を許せるようになります。

 

「いや絶対無理!!」
「そんなはずない!!」

と思うかもしれませんが、本当です。

私も自分で体感したときに、びっくりしました。

 

心の傷が癒やされて、生きづらさがなくなると、つらかった過去への執着も一緒に消えます。

もちろん「つらかった」という記憶は残ってるんですけど、気持ちがともなわないというか。

 

きっと、過去がどうであれ、今が楽に生きられてるから、過去と今が結びつかなくなるのだと思います。

さらにアダルトチルドレンを克服すると、自然に毒親に感謝することになる。嘘だと思うけど本当に!!

さらに心の癒やしが進むと、なんと毒親に感謝できるようになります…!!

 

こう聞くと、きっとアダルトチルドレンさんは、

「いやいや、絶対に無い!!!!!!!」

って絶叫すると思います。

 

私も言われて絶叫しかけたことあります。でも本当。

 

心の癒やしが進むと、「なぜ毒親家庭に生まれて、つらい思いをしなきゃいけなかったのか」が分かります。

その理由が分かると、「自分がつらい思いをしたのは、このためだったんだ!」と納得できて、自然と毒親に感謝の気持ちがわいてくるのです。

 

例えば私だったら、

  • 困難を乗り越えないと幸せになれない
  • つらいことから逃げちゃいけない
  • 真面目すぎる

みたいな「考え方の癖」がありました。

 

でも、毒親家庭に生まれたことで、自分の考え方は間違ってた、と気づくことができました。

 

もしこの「考え方の癖」がそのままだったら、「困難ばかりの」「つらいことから逃げられない」しんどい人生ばかりを歩んでいたと思います。

そう思うと、むしろ毒親に虐待されてなかったら、私の人生どうなってたんだろう…と、恐怖さえ感じます…!!

参考記事:アダルトチルドレン克服は、傷ついた心を癒やすことがゴールじゃない。

参考記事:前世を癒やしたら、何十年も苦しんだ悩みがスッキリ解決した話[スピリチュアル]

 

 

私はこれが分かる前に、オーラカウンセラー井上さんから、

「さらに癒しが進むと毒親に感謝の気持だけになるよ。(*´∇`*)」

と何度か言われたことがあって、その度に、

「あああ?!許すだけじゃなく、毒親に感謝?!無理に決まってるでしょ!!!(激怒)」

って心の中で思ってました。(スミマセン)

 

でも、全部が分かったときに、「そういうことかーーーー!!」と納得できました。

 

 

まず、とにかくアダルトチルドレンを克服しましょう。

 

「毒親に感謝」は、言葉で聞いただけだと、「いや絶対無理!!」って反発心しか生まれません(^_^;)

体感するしか無いんですよね。

 

ぜひ心を癒やしきって、自分の心で体感してほしいです。

何はともあれ、毒親を無理して許さなくて大丈夫。

結論、毒親は無理して許すものではありません。

許せないときは、無理して許さなくて良いのです。

 

ちなみに私は、こんな感じで気持ちが変わっていきました。↓

【最初(~25歳)】
毒親なんて許せない。死ねとしか思えない。


【アダルトチルドレンを克服した頃(2016年/26歳)】
執着がなくなる。なんかもういっかな、と思い始める。

【メンタルケアが終わってしばらくして】
許せる。今が幸せだから別にいいや!でも毒親の性格は受け入れられないから、二度と会いたくはない。

【自分の生き方の癖に気づけた頃(2018年/31歳)】
感謝。虐待してくれてありがとう。自殺したくなるほど追い詰めてくれなかったら、私はずっと自分を不幸にする生き方をしてた。

 

心の傷を癒やすほどに、気持ちは変わっていきます。

とにかく心をケアしましょう。

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。