好きな物が分からない。食べたい物も分からなくなった私はこれで自分の「好き」を取り戻した。

The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

私は、

やりたいことが分からない。
何が好きか分からない。
今何をしたいかが分からない。
楽しいのか、悲しいのか分からない。

という状態だったことがありました。長い間、毒母から四六時中否定し続けられたせいで、自分の気持ちがぜんっぜん分かんなくなっちゃったんです。

【補足~初めてこのブログを読む方向け~】
私は、今では毎日前向きに幸せいっぱいに過ごしています。しかし、私の母は、心理的虐待を行う毒親でした。私は、毒母から受けた四六時中続く罵倒などによる心の傷に苦しみ、生きづらさを抱えるアダルトチルドレンになったものの、26歳の時に克服した、という経緯があります。▶詳細はこちら

お腹が空いても、今自分が何が食べたいのかさえ分かりません。食べたら食べたで美味しいかマズイかも分かんない。

今なら笑って話せますが、冷静に考えると恐ろしい…!

今ではそれらが解決して、毎日これしたい、あれしたい、と、自分の気持ちがちゃんと分かるようになりました。

同じお悩みを持つ方のご参考になれば!

やりたいことが分からない。何が食べたいか分からない。

先日、フリーアナウンサーの小林麻耶さんがTV番組のしくじり先生に出ていました。

(余談ですが、小林麻耶さん大好きです♡キラッキラの笑顔と溢れる女子力が可愛いです。)

で、小林麻耶さんが言っていたのが、

「色んな人に好かれようと八方美人になりすぎて、『私それ好きです~!』などなどと合わせすぎていた。そのせいで、自分が何が好きなのか分からなくなった。自分が今何が食べたいかさえ分からなかった。」

というお話でした。

私はものすごく共感してしまいました。そう、人に合わせ過ぎたり、自分の気持ちを無理に曲げ続けると、自分で自分の気持ちが分からなくなっちゃうんですよ…!

自分の気持ちが分からなくなった。

冒頭に少し書きましたが、私も似たような状態になっていたことがありました。理由は私の母親が四六時中罵声を浴びせ続ける毒母だったからでした。

機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

私がメイクをしていれば、「ちゃらちゃらしてんじゃないわよブス!!!」と何度も大声でどなり、

お向かいさんに挨拶をすれば、「愛想よくしてんじゃないわよ!!!」と怒鳴ります。

常に否定否定否定。

20年以上、大声で否定の言葉を聞いていました。そのため私は、何が良いことで、何が悪いことなのか、自分がどうしたいのか、全く分からなくなってしまったのです。

自分の気持ちがや感情が、砕かれ尽くしていて、もう存在すらしてないって感じでした。

たとえば、

「○○の仕事がしたい!」
「夢は○○!」

とかが分からなくなるならよくあると思うのです。そういう話ではなくて、

今日どう過ごしたいとか、
芸能人は誰が好きかとか、
どんな人が好きなのか、

とか、ほんとちっちゃなことでした。常にふわふわです。

ついには自分の意思がしっかりしている友達に、

「それ、何のために生きてるの?生きてて楽しいの?」

と言われてしまいました。楽しくないでーす!

私が自分の気持ちと感情を取り戻した方法。

このままじゃ、まずい!と思った私がアレコレやって効果があったのが、

「一回一回自分の気持ちを確認する」

という方法でした。どういうことか?まとめてみました。

自分がどう思うのか分からない場合。

例えば、テレビを見ている時に、出ている芸能人について、感じたことを心の中で言葉にします。

お笑い芸人の渡辺直美さんが出ていたら、

「彼女の洋服ブランドのプニュズ、ふくよかな人でもオシャレになれるっていうところ、好きだな。」
「同い年だけど、自分の夢を具体化してるところが憧れるな。」

とか。

 

逆に、あまり好きではない芸能人さんが出てきたら、

「最近ブームみたいだけど、私はこの人は好きじゃないな。」

とかw

ニュース番組が流れていたら、

「私は消費税増税賛成or反対だな。」

とか。

ひとつひとつ、自分の気持ちを確認して、心の中で良いので言葉にしていきます。

最初は「そんな意見なんて無いよ」って思うかもしれません。でも、無い状態だからこそあえてひとつひとつ確認していくのです。

何を食べたいのか分からない場合。

「何を食べたいのか分からない」という場合。その場合は、スーパーに行き、商品を片っ端からひとつひとつ手にとってみて、

「私は、これが食べたい?ふつう?嫌い?」

と、自分の心に聞いていきましょう。

また、レシピ本や、ネットのグルメ情報などを見て、同じようにひとつひとつ、

「私は、これが食べたい?ふつう?嫌い?」

と、自分の心に聞いていきましょう。

私はみきママのレシピが大好きなのですが、その中でも当然ですが食べたいメニュー、そうじゃないメニューがあります。今でもひとつひとつ確認しながら、作っています笑

どう思うか、自分の心に確かめる。今何を食べたいと思ってる?と自分の心に聞く。

片づけコンサルタント・近藤麻理恵さんのお片づけ方法に少し似ています。

彼女のお片づけでは、ひとつひとつ物をぎゅっと胸で抱きしめて、ときめくか、ときめかないか、を判断して捨てるか捨てないかを判断するのです。

それと同じように、食べ物もひとつひとつ確認していきましょう。

何が好きかが分からない場合。

「なんか好き」と、パッと思い浮かぶ物を紙に書き出す思いつくまま書いていきましょう。

よく分からなくなっている状態でも、何かしらいくつか出てくるはずです。

私の場合は、綺麗なもの、水、海、キラキラしたもの、誠実な人、優しい人、ふかふかのおふとん…などなど。

抽象的な言葉でも構いません。

どういう要素が好きか、
どういう物が好きか、
どういう人が好きか、

なんでもいいから書きまくって、自分のかたまった感情をあぶり出していきます。で、思いついたらここに書き足していきます。

とりあえず、自分の「好き」を一箇所に溜め込んでいきましょう。

紙に書き留めておけば忘れても思い出すことができます。後からざっと読んで、「私はこれが好きなんだ」と確かめる材料にしましょう。

日記、ブログを書いて、自分の意見をはっきりさせる。

日記やブログを書くのもとってもおすすめです。

日記やブログを書くと、自分の気持ちを言葉でまとめる必要があります。そのため、私はブログを書き始めてから、自分の意見がはっきりするようになりました。

ブログの記事の分、自分の意見をまとめるトレーンングをしているような感じです。

あと、ブログ記事だと

「保育所は…うーん…あったほうがいいかなあ…」

というぼんやりした意見より、

「日本死ね!!」

くらい振り切ったものの方が、より読んで下さっている方に伝わるんですよね…!

保育園落ちた日本死ね!!!

もちろん、無理に振り切る必要はありません。が、自分の気持ちに向き合って、しっかりした意見が奥にあるなら掘り出してあげましょう。

「自分の気持ちの確認」を繰り返す。すると、パッと分かるようになってくる。

何回も繰り返していくと、自分の好きなもの、やりたいことがぱっと見つかるようになります。

「今何したいかな~?あ、なんか疲れてるから公園でのんびりリラックスしたい!」
「今日何食べたいかな~?エネルギーチャージしたいから、かっら~い韓国料理食べたい!」

とかとか。結局のところ、習慣・癖が大きいです!

んで、繰り返していくと、自分の気持ちがパッと見つかりやすくなる上に、徐々にその気持ちが強くなっていきます。

「これ食べたい!」
「あれやりたい!」
「これが好き!」

願望がどんどんはっきりしていくので、イキイキしていきますよ。

ちなみに私は、これをやるようになってから

「人間らしくなったねw」

と言われるようになりました。やっと人としてのスタート地点に立てたようですw

まとめ。何度も自分の気持ちのときめきを確認しよう。人間らしさを取り戻そう。

実際に自分の気持ちが分かるようになって感じます。

毎日の楽しさが、格段に違いますよ!

食事をして「…たぶん…美味しい…んだよね…?」みたいに思ってたのが、

「うーん!美味しい!!♪」って思えるようになったり。

「楽しい!」「嬉しい!」って思う回数が増えたり。

20年制限されていた私でさえ、自分の気持ちを取り戻すことができたので、きっと誰でもできるようになるはず。

とっても地道な作業ですが、やって損は無いので、是非やってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です