The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

「友達が欲しい」

と、悩んだことがある人、おそらくたくさんいらっしゃいますよね。

 

私は、家庭環境がかなり悪く、自尊心がボロボロで、人と関わるのが怖くて怖くてしょうがなかったので、人とのコミュニケーションがかなり大変でした。

うまく会話ができなかったり、小さなことでも「ああ言われたけどどういう意味だろう?!」って被害妄想を繰り広げたり。

生きるのが辛い。死にたい。アダルトチルドレンの生きづらい26年間の実体験。

 

とはいえ、浅く広い付き合いは苦手だったものの、狭く深い付き合いは得意でした。友達は少ないけど、親友はちゃんといる、という感じだったのです。

 

しかし、大学の1~2年は仲良い友達が全くできなくて、ものすっごく悩みました。一応、語学で一緒だったクラスメイトと5人グループでつるんではいたのですが、全然気が合ってなくて、話す度にお互いイライラ、みたいな。

 

ちょくちょく

「私、友達少ないの」
「友達ってどうやって作れるの?」

という声を聞くので、自分の成功体験・失敗談を振り返って、私なりにまとめてみました。

「友達の作り方」でお困りの方の参考になれば!

SPONSERED LINK

友達を作ろうとしない。

「友達は作ろうとしない」ことが大切です。

「友達の作り方」の話をしているのに矛盾しているような感じですね。

どいういうことか?

「友達は、作るものではない。気づいたらそばにいるもの。」

なのです。

友達が、友達になる前に、

クラス替えをしたら、隣の席だった。
サークルで一緒だった。
会社の同期だった。

などなど、人はどこかで接点をもちます。で、その後何回か接触するうちに、

「なんか意見が合うな」
「居心地が良いな」
「もっと話したいな」

とお互い感じたら、さらにその先に続いていきます。で、気づいたらよく一緒にいるようになってた、というのが友達なのです。

つまり「意識して友達になろうとする」と、何かしらの無理が生じるのです。

自分の意見を曲げて相手に合わせていたり、あまり相手の話に共感する部分は無いのにご飯の誘いをしちゃっていたり、相手の考えを推測して先手を打っちゃったり、とかとか。

そういう無理を一切しないこと。とにかくお互いが自然に「一緒にいたい」と思うことに身を任せること。

これがとっても大事です。

合わない人とつるまない。

少しドライかもしれませんが、「合わないな」「友達ってほどの友達にはならなそうだな」と感じたら、その人・グループとは会う回数を減らしましょう。

無理に拒絶する必要はありません。「会ったら笑顔で世間話ができる程度の知り合い」でいれば良いのです。

友達というのは、身近にいる人などと、とにかく仲良くして、「友達に格上げ」していくものではありません。

「気が合う人とうまく巡りあう」「発掘する」「お互いに発見し合う」という気持ちでいるのがコツです。

「合わないな」と思う人は、残念ながら自分がどうにかすれば友達にすることができる、というものではありません。

気が合わない人はいつまで経っても合わないし、それ以上の関係に進むことはないのです。もし気が合うようになったとしたら、それは自分か相手に何か変化があって、波長が変わり、かみ合うようになったときです。

なので、特定の人・グループに固執はしないようにしましょう。「合わないな」「友達ってほどの友達にはならなそうだな」と感じたら、別の縁を探しに行きましょう。

自分の意見を持つ。

自分の意見を持つこと、とっても大切です!

自分は何が好きなのか、
何に興味があるのか、
わいわいするのが好きなタイプなのか、
大人しく過ごすのが好きなタイプなのか、

などなど。

友達というのは、お互いが同じ価値観や、共通点に惹かれあうことで、引き合っていきます。だから、最初に自分の意見を持っておくことが大事になります。

とはいえ、そんな難しくなくても大丈夫です。

「レーズンサンドの、クッキーの部分がなんかしんなりしてるとこがすき。」

そんなんでいいのです。ちなみにこれ↑を友達に言ったところ、

「分かってるねええーーー!!!!」

と言われ、とても話が弾みました笑。小さいことですが、こんなことでいいのです。

自分の意見を、自分で分かっているようにしましょう!

言葉で正しく伝えられるようにする。

言葉はとっても大切です。コミュニケーション方法は、もちろん態度やジェスチャーなどもありますが、やっぱり言葉は重要です。

例えば、体調不良のときに遊びに誘われたとします。

A:「私…行かないから…。」
B:「ごめんね、行きたいんだけど、体調が悪いから今日は家で休むね。体調が良くなったら、一緒に行こ!」

背景にある気持ちは同じだったとして、どちらがより正しく自分の気持ちを伝えられるでしょう?AとBでは、伝わる情報も、相手が感じる印象も、全然変わりますよね。

本当はBの気持ちだったとしても、Aの言い方をしてしまったら、相手には正しい気持ちを伝えられずに、きっと悲しい思いをさせてしまいます。

表現力、とっても大切です。

自分がどういう人間か周りの人に言うこと。

前職の同期の女子達が言っていて面白いなと思ったことがありました。

それが「恋のSEO対策♡」

若干ミーハーチックなのですが、すごく的を射ているのです。

平たく言うと「合う人に見つけてもらうために、自分のブランディングを発信すること」。

「私は、ネコ、野球、音楽が好きだから、その3つの要素をアピールするの!そうすると男子じゃなくても、知り合いが増えたり、野球サークルの人を紹介してもらえたりして仲良い人の輪が広がっていってるんだー!」と言う、同期ちゃん。

確かに。

「福岡出身なんですか?私もです!」

って食いついちゃうのと同じように、

「Aちゃんはネコが好き」って聞いたらネコ好きさんだったら「何飼ってるのー?」って話しかけたくなっちゃうし、
「Aちゃんは巨人が好き」って聞いたら巨人好きの人だったら話しかけたくなっちゃいますよね。

自分と気が合う人に見つけてもらうためにも、

「自分はこんな人間だよ!」
「自分はここにいるよ!」

と発信すること、大切です。

自分の意見を持つようにしたら、正しく伝わる表現で、自分の意見を発信してみましょう。

本当に好きなことをする。

自分が本当に好きだと思うことをしましょう。

私は以前、友達を増やしたくて、社会人写真サークルに入ったことがあったんですよ。

・とりあえず何かしらサークルに入って、出会いを増やしたい
・カメラはまあなんとなく好き
・「趣味がカメラ」ってなんかオシャレっぽい(打算的…!)

という理由からでした。しかし、これが全く功を奏さなかったんですw

なぜかというと、私はニワカのカメラ好き、つまり「まあ好きかな」程度の温度感だったんです。でも、カメラサークルに入る方々は、わざわざサークルに入るくらいですから熱狂的なカメラ好きさんばかり!

カメラの機種は?
レンズの種類は?
あのメーカーから最新機種が来月でるよ!

などなど、コアな話がたっくさん飛び交います。でも私は、そういった話にはついていけないどころか、全く興味が湧かなかったのです。

サークルにいた方はとても優しい方ばかりでしたが、結局カメラ以外の話も合わず、あまり友達の輪が広がらずに終わってしまいました。

しかし、その数年後。今度は私は、ロードバイクに大ハマリをしました。

今度は打算的な理由もなく、

・ロードバイク買った!
・楽しい!
・誰かと一緒に走りたーい!

そんな気持ちで社会人ロードバイクサークルに入りました。

すると、びっくり。

友達の輪が広がる広がる!話も合うし、気も合うし、一緒に泊まりがけで遊びに行くほどの友達がたくさんできました。

写真サークルとロードバイクサークル、「気持ち次第で、こんなにも変わるんだ」と、2つのサークルでの友達のでき方の違いにびっくりしました。

自分の気持ちに素直に生きること、大事です。

本音で話す。

本音で話しましょう。相手への気遣いは大切ですが、思っていることはちゃんと伝えること、思っていないことは言わないこと、とっても大切です。

そうすることで、離れていく人がいるかもしれませんが、それは合わない人がふるいにかけられただけです。悲しむより、むしろ「良かった!その人は本当に合う人のところに行けるね。」と思って良いのです。

こちらにも関連するお話を書いているので、併せてぜひ。

▶自分に自信がない人必読!自信を持つには、素の自分を出すこと。

あと、ホリエモンさんのこちらの本がとても勉強になるので、ぜひ読んでみて下さい!

まとめ。

友達を作りたい!というお悩みを持って、この記事を見て下さった方。

「得た知識を明日使って、ハイ、その日のうちに友達デキター!」みたいな、速攻技でなくて申し訳ないです。でもこれが真理だと思うんですよ。

友達が欲しいし、そのために行動をする意欲もある、なのに流れに任せることが大事なんてもどかしい!って思うかもしれません。ですが、とにかく落ち着きましょう。

長~~~い目で、実際にこれらの方法をやってみて下さい。絶対何か変わるはずですから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img