「これだけはどうしても無理!」と思うものってありますか?

執着を深掘りしてみると、面白いものが見つかることがあります。

SPONSERED LINK

他の人から見ると小さなことだけれど、嫌なこと

私はロードバイクが趣味です。突然、私的な話で恐縮です。

晴れている週末は友達と走りに行っています。

でも、どーーーしても「一人で走る」のは嫌いなのです。

他の人から見ると「そんなこと」と思われる内容ですが、私にとってはどうしても嫌なことでした。

でも、そんなささいなことでも深掘りをしたら、過去の辛かった経験に行き当たったのです。

SPONSERED LINK

執着には、ちゃんと原因がある

深掘りしたところ、こんな流れが見つかりました。

自分に自信がなく自己主張ができないため、人に合わせてしまう

自分に合う友達に出会えない時期があった

合わないけれど無理やり合わせて一緒にいたグループがあった

どうしても好きになれなくて、仕方なく一人行動をしていた時期があった

「一人=合う友達に出会えていない辛い状態」と思ってしまう

そのため、ロードバイクで一人で走るのがどうしても嫌なのでした。

ネックを見つけたら解消する

つまり、一人で走ること自体が嫌なのではなかったのです。

根っこにある「自分に自信が無いこと(解決済)」「自己主張ができないこと(未解決)」がネックになっていたのでした。

他にも、一人行動をする勇気が無かった、ということもネックの一つかもしれません。

何はともあれ、ネックがクリアになりました。そこで、「自己主張をできるようになること」を頑張ることにしました。

まとめ。

自分の執着に気づいたら、深掘りしてみるのがオススメです。

何かしらそこに原因があります。執着の原因が判明したら、ささっと解消しちゃいましょう(*^^*)

心のもやもや解消!仕事も人間関係もうまくいく簡単”3分間日記”。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


スポンサーリンク




私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!