その「職場の嫌な人」、もしかしたら勘違いかも!怒る前に相手と話し合ってみよう。

The following two tabs change content below.
メンタルケア・スペシャリスト。毒母と機能不完全家庭による心の病を克服した経験を活かし、アダルトチルドレン克服法を発信中。
>>詳しいプロフィール

何かイラッとすることがあったとき。

怒る前に、まず一応相手と話し合ってみましょう。

もしかしたら、誤解や、すれ違っているだけかもしれません!もしかしたら、もしかしたら、イライラが解決するかもしれませんよ!

SPONSERED LINK

びっくり!職場のほぼ初対面の人から暴言。

以前、こんなことがありました。

私が転職して新しい会社に入って1ヶ月半くらいの頃でした。一ヶ月後に入社した男性のAさんと2人で、お客様先に訪問をした帰り道のことでした。

Aさん
神山さんは、なんでこの会社に転職したの~?

 

Aさんとはまだ話すのが2回目くらいだったので、住んでいる所や、出身地など、自己紹介に近い軽い会話をしていました。

 

神山(私)
私色々あるんですけど、前の会社と社風が似てて、良いなって思って。

以前同じ部署だった先輩も、この会社にいるんですよ~!^^

Aさん
ふーん。

あっさはか!!!!!

………。

………。

…え?( ゚Д゚)

私は唐突すぎて、目が点になりました。

 

神山(私)
(うわうわうわ何この人?!何でこんな暴言吐くの?この人…ほぼ初対面なのに「浅はか」?!

うわ…ヤバイ人、同じチームに来ちゃったよ…!)

私は衝撃すぎて固まってしまい、言葉が出ませんでした。

そして、その後会社に戻るまで、お互いにずっと無言でした。その間、気まずい空気がずーーーっと流れていました。

その後もお互いに腫れ物を触るような微妙な距離感は変わらず。私は退職後まで、Aさんに、

「無礼なヤバイ人」

というレッテルを貼ったままでした。

ちなみに、Aさんは顔も身体もふくよかなで、とっても日焼けをしていて、メガネをかけていました。私はAさんを見るたびに、頭の中で

神山(私)
メガネをかけたかりんとう饅頭め…

と思ってしまっていました。(とっても失礼)

とにもかくにも、残念ながら心に残ったのは

もはや悪意しかありませんでした( ゚Д゚)

 

「職場の嫌な人」、実は勘違いだった。

そんなことも忘れたある日。当時同じ会社でお世話になった先輩2人と、飲みに行きました。

その時にAさんの話題が出たのです。そこで私は、先ほどのAさんのエピソードを話しました。すると先輩2人から、

 

先輩2人
Aさんは多分仲良くしようと思って言ったんだよ~!それ、多分うまく絡めなかったって落ちこんでるよ。Aさんそういう人だよ~!

 

と言われたのです。とってもビックリ!

2人から聞くところによると、Aさんは人と仲良くしようとするけれど、うまく絡めなくて、変なことを言ってしまったり、スベってしまうことが多い方なのだそうです。

で、後で自己嫌悪に陥って落ち込んでしまう、とのことでした。しかし根は良い人なのだそうです。

 

先輩2人
まあ、ほぼ初対面で「浅はか」はちょっとアレだと思うけどね~笑 でも気にすることないよ!

 

とお二人。私は初耳だったので、ただただ驚きました。

自分が「職場の嫌な人」になってしまっていたのなら。

Aさんの話を聞いて、誤解があったことや、そのせいでずっと「失礼な人」だと思い続けてしまったことが、もったいなかったなあと感じてしまいました。

でも私自身も、普段からうまくコミュニケーションができなかったり、緊張しすぎて変な言葉を言ってしまうことは当然あります。

もし自分がAさんの立場だったら、

「どういう意味で言ったの?」

と確認してもらえたら、きっとすごく気が楽になるだろうな~と感じました。

もちろん、相手側としては嫌な思いをしたし、聞きづらいだろうなーとは思うのです。でもうまく絡めなかった人側だったら、相手にずっと嫌な思いをさせるのも申し訳ないし、「嫌な人」と思われるのも悲しい話です。

確認し合うことで、それが解消されたら、きっとお互いに気持ちが楽になるだろうなと感じました。

まとめ。確認しよう。相手も自分も楽になる。

今度から嫌な気持ちになることがあったら、明らかに誤解じゃない場合以外は、まず相手に確認しよう、と思いました。

イラッときたとき、もしかしたらそれはただの誤解かもしれません。円滑な人間関係の参考になると幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

★今までの私のアダルトチルドレン克服法の
ノウハウを全部つぎ込んで、
無料配布することにしました★

 

総ページ50ページ以上の大ボリュームE-bookです。

 

心の傷や生きづらさを解消して、
自信と自尊心を持って楽しく生きる方法を、
全部一冊にまとめました。

 

是非あなたの毎日を楽しく幸せにするためにご活用ください!

e-book-img