The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

怒鳴り散らす人、愚痴ばかり言う人、常にイライラ怒りっぽい人からは、すぐ逃げましょう。

絶対に、正面から立ち向かわないことをおすすめします。

 

怒りとストレスに狂って、「凶暴なモンスター」状態になったら、どんな正論も届かないですよ…。

 

私も同じような状態になったことがあるので分かります。

 

私は、ストレスが心の中で処理しきれなくて常に爆発しそうな状態になってしまったせいで、小学校からずっと仲良しだった親友に、中学2年生のときに、

「最近私に冷たくなった。」

「つらすぎて、もう一緒にいられない。」

と、言わせてしまったことがありました。

 

結局、その親友とは大学生になって偶然再会をしたときに、泣いて平謝りをして、その後また2人で遊べるようになりました。懐の深い優しい親友には本当に感謝ですorz

 

でも、当時「凶暴なモンスター」真っ最中のときには、おかしいのは私の方にも関わらず、彼女に対して謝るとか申し訳なく思うなんて気持ちはまったくありませんでした。

親友の優しさが、どんどん私の「凶暴なモンスター」状態の波長と合わなくなって、居心地が悪くなって、逆に別の友達で、あまり良い子とは言えない友達の方と波長が合うようになってしまっていました。

 

もし当時、優しい親友から説得されても、私の行いがおかしいと言われたとしても、どんな言葉も届かなかったと思います。

もう心がストレスで怒り狂ってて、常にイライラしてて、見るものすべて当たり散らしたくてたまらなくて、正常の精神ではなかったです。

 

 

…と、そんな過去の自分を思い出しながら、最近距離を置いてしまった友達2人を悲しく眺めています(´;ω;`)

 

 

怒りとストレスが胸の中で渦巻いてる時って、自分で自分の気持ちを理解したり受け止めたりできてないんですよね。なので、他人に、

「誰か話を聞いてほしい…」

「つらい気持ちを分かってほしい…」

みたいに、救いを求めることになります。

 

でも、そんな状態だと、正論や解決策なんて耳に入りません。

 

「転職したほうがいいよ…」

「身体壊しちゃうよ…」

みたいな本当に親身なアドバイスには、

「そういう話じゃない!私のつらさを分かってない!!」

みたいに反発感を感じてしまったり。

 

むしろ、筋なんて通ってなくても、何も解決しなくても、

「そんな上司ひどいね!!」

「そういう人っているよね!!」

「ありえないね!!」

「あなたが正しいよ!!」

と、一緒になって愚痴を言ったり、一緒に怒ってくれる人の方が、

「私のつらさを分かってくれてる…!!」

と感動してしまったりします。

 

でも悪いことに、一緒になって愚痴を言ったり乗っかる人というのは、失礼ながら、大抵あまり良い人ではありません(-_-;)

にも関わらず、周囲から評判が悪い人だったとしても、

「私のつらい気持ちを分かってくれる!なんて良い人…!!」

と錯覚をしてしまったりします。

 

「誰か私のつらい気持ちを分かって…」

「誰か…誰か…」

という、あっぷあっぷな状態なので、溺れる者は藁をもつかんでしまうのです。

 

こうなってしまったら、本人の怒りに共感する言葉以外、届きません。

本人が止まらない限り、怒り狂い続けるでしょう。

 

あなたが、「凶暴なモンスター」の友達なら、とにかく早く逃げて一時避難しましょう。

また会えないなんてことは、きっと無いはずです。時間を置いて落ち着いたら、また楽しく遊べる日が戻ってくるはずですよ。

 

あなたが、「凶暴なモンスター」になりそうなら、とにかく良い気分で生きるスキルを身につけましょう。

過去の私のようになってしまいますよ…!!

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。