The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

その後、サークルと距離を置いて一年くらい経ちましたが、距離を置いて正しかったなあと思います。

 

まず、その趣味サークルと距離を置いたことで、時間と心のスペースできて、他の趣味ができました。

最近では、ホールスパイスを使ってスパイスカレーを作ったりしています。別の方向に世界が広がりました(´⊙ω⊙`)

サークルと距離を置いていなかったら、新しい趣味に興味を持つ余裕は無かったと思います。

 

その後、旦那さんもサークルと関わりがほとんど無くなっていて、私に何も言ってきたりしていません。(言われても、今なら別に問題ないですが。)

SNSをたまに見ると、サークルのメンバーもそれぞれ別の人と関わっていたりしているようです。このままサークルの中だけの付き合いを続けていたら、彼らの人間関係もそちらに広がらなかったかもしれません。

 

一度は仲良く過ごしていた人でも、波長が合わなくなって距離があくことは普通にあります。

距離があいても、また付き合うようになることもあります。悪いことではありません。

 

「その時々の感覚を大切にしてたら良いんだな」と思った出来事でした(*⁰▿⁰*)

SPONSERED LINK
ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。