The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

ただずっと人の評価や、他人の言う事だけを聞き、何が自分の本当のしたいことなのかがもはやわからない状態になってしまってる方に、”ワクワクしましょう””自分を愛しましょう””ポジティブになりましょう”と提唱したところではっきりいって難しいです。

ちょっと朝日を浴びてぼーっとする。
読書する。
半身浴する。
コーヒー飲む。

そんな少しでも自分がホッと出来るようなことにまずは”全力で取り組む”んです。

あ、ちょっとホッとしたな、少し落ち着いたな、少しだけ楽になったな。
こうなれば確実にあなたの出る波動が変わります。

引き寄せの法則171日目〜本来の自分〜/Happyオフィシャルブログ『世界は自分で創る』

「すぐ切り替えるのが苦手」という人は、

「ホッとすることリスト」を作っておくと便利です。

 

Happyちゃんが「自分を生きる第一歩は、コーヒーを飲んでホッとするところから!!」と繰り返し言ってくれています。

 

が、私はコーヒーがものすごく好きというわけではなかったので、気分を良くしたい時に、

「う~ん…何をして気分を戻そうかなあ…コーヒーの気分じゃないしなあ…う~ん…」

とだらだら悩んで、気づいたら1時間経ってる、みたいなことがよくありました。

実践できてないw

 

そこで、前もって「これをやったら"自分は"ホッとする」ということを10個ほどリストにして、スマホのメモに登録しておきました。

スマホのメモ以外にも、部屋の壁に貼っておいたりして、心地良い波長からズレた時にすぐ見るようにすると、ぱっと気持ちを切りかえることができますよ!

SPONSERED LINK

私のホッとすることリスト(グリッド)

私のホッとすることリストはこちら。

 

  1. 緑茶、紅茶、ロイヤルミルクティーを飲む
  2. 漫画を読む(新井祥先生じゃんぽ~る西先生、『とりかえ・ばや』、『ARIA』)
  3. お気に入りの音楽を聞く(リラックスするプレイリストを作っておく)
  4. お風呂に入る
  5. ロードバイクで走る
  6. 料理をする
  7. 断捨離をする
  8. 部屋を掃除する
  9. ゼロ秒思考をする(ノートに書く)
  10. ネットでコーディネートを探す
  11. 辛い食べ物を食べる
  12. タカノフルーツパーラーのケーキを食べる

 

Happyちゃんの著作にも書いてありますが、たくさん見つけておくと良い気分に戻りやすくなるのでおすすめです。

 

以前、ものすごく落ち込んだり、病んだとき用に、気分を良くするためのリストを作っていたことはありましたが、

「少し気分が悪くなったとき」

に対しては、何もしていませんでした。

 

Happyちゃんが「"自分の心地よい”に細かくなる。」と、ブログで書いていますが、

「心地良い状態(=ヴォルテックスに入った状態)から少しでもズレたら、グリッドを使って元に戻す」

を、やるのが大切なんだなと思います。

 

それも、丁寧に細かく。

 

 

もし「すぐに気持ちが切りかえられない」とお困りなら、前もって自分のグリッドを探しておくのはいかがでしょうか?

パッと浮かばない、という方は参考にこちらをどうぞ-!

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。