なんか憂うつ

なんか無気力

やる気が出ない

 

そうお悩みの方は、心よりも身体の健康を振り返ってみましょう。

 

栄養は摂れてますか?

十分な睡眠はとれてますか?

運動してますか?

日光は浴びてますか?

 

心が不調なときは、「どう考えれば良いか」よりも、まずは自律神経を整えましょう。

 

▶併せてこちらもどうぞ。

気持ちが楽になる!精神的に辛い時を乗り越える39のコツ。

SPONSERED LINK

まず生活習慣を整えよう。話はそれからだ!

身体が不調だと、気持ちも一緒に不調になりがちです。

気持ちが落ちているのは、ただ疲れているだけかもしれません。やる気が出ないのは、身体が「休みたい」と言っているサインかもしれません。

色々考えてもどうにもならなかったのに、ゆっくり睡眠をとったら気持ちがスッキリ晴れ晴れ!

ということはよくあるものですw

SPONSERED LINK

自律神経を整えよう。

人間が感じる幸せな気持ちに影響を与えているものの代表が、セロトニンというホルモンです。

セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに『幸せホルモン』とも呼ばれます。セロトニンが不足すると、うつ病不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。-快適.Life

セロトニンが十分に分泌されていると、心がリラックスして安定し、幸せな気持ちを感じるようになります。

逆にセロトニンが足りていないと、うつ病になったり、よく眠れなくなったり、気持ちが不安定になりがちになります。

 

つまり心が不調なときは、セロトニンが十分出るような生活習慣を意識すれば良いのです。

栄養バランスのとれた食事をきちんととる。

栄養バランスのとれた食事をとりましょう。

私も料理を作るのが面倒くさくなったり、忙しかったり、ファーストフードやスナック菓子やカップ麺が好きだったりするせいで、食事がちょくちょく乱れます。

すると、なんか頭がぼんやりしたり、口内炎ができたり、心と身体に不調が出てきます。一応サプリメントもとっていますが、大元の食事がきちんとしていないと、やはり不調がでてきます。

(口内炎はビタミンB2が不足するとなりやすくなります。)

食事は、身体と心を動かす大切なエネルギー源です。身体が元気になるように、栄養バランスのとれた食事をとるようにしましょう。

運動をする。

運動をしましょう。激しい運動をしなくても、要は血液の流れが良くなれば良いのです。

ウォーキング、軽いジョギング、ヨガなど、運動が苦手な方にもおすすめです。

 

私は「ただウォーキングのために外に出る」みたいなことが続きませんwなので、あえてジムに入会して、

「そこに行けば運動不足が解消される。かたまった身体がほぐれる。」

「そこに行けば身体に溜まったもやもや感が、すっきり落とせてリフレッシュできる。」

という環境を作っています。

なんか元気が出ないときや、疲れが溜まってきたとき、パソコンのしすぎで身体がかたまった時に行って、汗と一緒に疲れを流しています。(大体週2くらい)

 

身体の疲れは寝れば解消するけど、心の疲れが解消できるのは運動だなと思います。

日光に当たる。

日光に当たりましょう。

日光にあたることで、幸せホルモンのセロトニンが身体の中で作られます。日光を浴びる量が少ないと、これまたうつ病などの原因になります。

「イギリスでは冬は15時くらいまでしか陽が出ていないので、みんな気が滅入る。」

とイギリス人の友達が言っていました。

午前中のうちに起きてカーテンを明けて、部屋に陽を入れましょう。外に散歩しに出るのもおすすめです。

腹式呼吸。

ちゃんと呼吸ができているか意識しましょう。

呼吸が十分できていないと、酸素が脳に十分行き渡らないので、頭がぼーっとしたり、積み重なると憂うつな気分に繋がります。

私はたまに呼吸が浅くなっていたり、止まっていることがあります。特に集中しているときになりやすいです。なので、一日一回、

「ちゃんと呼吸してる?」

というメールが届くように通知を設定していますw

深く呼吸をして、十分な酸素をとりこむよう、意識しましょう。

姿勢を正しくする。

姿勢を正しくしましょう。

姿勢が悪いと、血の流れが悪くなって、頭や身体に十分な血がまわりにくくなってしまいます。

私もそうですが、ずっとパソコンに向かっていると、知らないうちに前のめりになって姿勢が悪くなっていたり、さらに首や背中の筋肉がガチガチに固まっていたり、血行不良になって、頭がぼーっとします。

一日だけなら問題ないかもしれませんが、それがほぐされないまま何日も何十日も続くと、健康に影響がでてきます。

姿勢を正しくして、できるだけ防ぎましょう!

女性は、生理のときは諦めるw生理不順なら、ピルもおすすめ!

女性の場合、生理のときは気持ちが荒れがちです。この期間は、いっそのこと諦めましょうw

私は悪あがきかもしれませんが、こちらを飲んでいます。

私はアラサーですが、同じ女性ホルモン関連の不調なら、何かしら良いんじゃないかと…!気休めやプラシーボ効果かもしれませんが、なんとなく落ち着く気がします。

あまりにも荒れて大変な場合は、産婦人科で相談したり、低用量ピルを使うのもおすすめです。ホルモンバランスが整うので、メンタルの不調も落ち着きやすくなります。

まとめ。心の健康は生活習慣を整えるところから。

一般的に言われている、よくある話しか書いてませんw

でも、当たり前の生活習慣って、意外と乱れがちだったりします。

心の不調に悩んで、

「どう考えればいいか」

「ポジティブになるには?」

となるよりも、まずは生活習慣を整えて、体調を万全にしましょう。

 

体調を整えるだけで、抱えている悩みがかなり解決するかもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!