つらい感情は全部吐き出そう。心の傷を浄化する簡単なコツ。

「過去の嫌な出来事を何度も思い出してしまう」

「それを思い出すたびにつらい気持ちになる」

 

こうなってしまうのは、

過去の感情が自分の心の中で消化されていないせいで、

ずっと心に残っているからです。

 

全部外に出してしまえば、

残ってしまった感情が消えて、

何度も思い出さなくなって、

時間とともに風化させることができます。

 

心の傷を癒やすポイントは、

  1. 辛かった気持ちを認めること
  2. 辛かった「感情」を、とにかく吐き出すこと

です。

 

まず「つらかった」という気持ちを認めましょう。

強がったり、なんともないふりをして、

フタをしている気持ちがあったら認めてあげましょう。

 

次に、

「つらかった」という感情をはき出しましょう。

携帯やパソコンで入力するよりも、

手を動かして紙に書き出す方が、感情が引き出されるのでおすすめです。

 

私は紙一面いっぱいに「死ね死ね死ね死ね死ね」と書いたこともありますよ(笑)

そのくらい本音をはき出してしまいましょう。

 

ワークシートもあるので、是非使ってください。

▶アダルトチルドレン克服シート ~辛い過去を浄化する~

 

思い出すのはつらいかもしれませんが、

「つらかった出来事」を淡々と書くのではなく、

「その時の感情」を紙にはき出しましょう。

 

書きながら声に出すのもおすすめです。

 

「つらかった」

「苦しかった」

「母が◯◯だったせいで、自分はつらかった」

「父に××と言われたせいで、苦しかった」

「こうしてほしかった」

 

感情が溢れ出して泣き出すくらいで良いです。

涙には浄化効果もあります。

 

一回だけだと、またつらさがぶり返してしまうかもしれません。

何度かやると、どんどん心が軽くなるはずですよ!

 

ぜひやってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!