毒親に対して、嫌なことを嫌だとはっきり言ったことはありますか?

もし一度もやったことがなければ、是非やって頂きたいです。

SPONSERED LINK

大人のあなたには「毒親に抵抗する」という選択肢がある。

小さい子どもや、学生なら難しいかもしれません。

でももしあなたが大人になっているのなら、毒親に抵抗することも、毒親から逃げることもできます。

 

精神的な攻撃であれ、物理的な暴力であれ、「毒親に抵抗する」という選択肢は存在します。

SPONSERED LINK

毒親を好き放題させてしまった要因は、自分にもある。

「毒親に抵抗する」ことを選ばず(選べず)、毒親に好き放題させてしまったせいで、現在の辛い状態があるわけです。

 

私は

「毒母に反抗したら、友達の少ない母は味方がいなくなってしまう。だから、苦しいけど、母を受け入れてあげよう…。」

と思っていました。

 

でも、そんなことは誰も頼んでいません。

毒親に毒されて、そういう選択しかできない心理状態になってしまっている、という面ももちろんあります。

とはいえ、毒親の毒に抵抗しないことを選んでいるのは、結局のところは自分なのです。

 

まず一度、しっかり抵抗をしましょう。

毒親に抵抗・抗議する方法。

毒親に抵抗する方法は、

  • 面と向かって、口で抗議する。
  • 手紙に書いて渡す。
  • 殴る。

など、何でも良いと思います。


私は、今までされて嫌だったことを、メールにして毒母に送りました。うっかり毒親がショックで自殺しないか、少しハラハラしました。

機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

 

その後、連絡をとらなくなって今に至ります。

毒親は何を言っても変わらない。頭を切り替えて、別の幸せを探そう。

 

今では「自分よくやった!」 と思っています。

毒親にトラウマ返しをしたけれど、全然すっきりしない!という場合。

毒親に勝てていないからかも。やられっぱなしのままだからかも。

「毒親に抗議や抵抗はしたけど、全然気持ちが晴れない。すっきりしない!」

という方の場合。それは、抗議はしたけど、

  • 毒親に無視をされた。
  • 毒親からさらに強く反抗をされた。
  • 毒親から謝られなかった。
  • 毒親が言う前と言った後で変わらない。

という状態だからではないでしょうか。

 

つまり、攻撃はしてみたものの、毒親に勝てていないのです。やられっぱなしだから、すっきりしないし、しんどいままなのです。

 

ちなみに、毒親に抗議をして勝てていなかったとしても、

「とりあえず、嫌だったことを毒親に対してはっきり伝えることができればOK。言った後の毒親の反応はどうでもいい。」

というタイプの方の場合は、言うだけですっきりできるはずです。

アダルトチルドレン克服はまた別。生きづらさは、別途ケアしよう。

毒親に抵抗をすることで、ある程度はすっきりすると思います。

でも過去に受けた心の傷は、何回か抵抗した程度では癒えません。

 

なぜかというと、できあがってしまった生きづらい考え方・性格・生き方は、毒親に抗議をすることでは全く変わらないからです。

その部分が改善されて、幸せな未来が見えるようにならないと、あなたの心は晴れないはずです。

親の愛を今もらっても心の傷は癒えない。心の傷は、はき出して癒やす。

 

別途、根本的に心をケアしましょう。私が効果的だったアダルトチルドレン克服法は、こちらにまとめてあります。

▶毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

まとめ。

毒親に好き放題させているままでは、現状は変わりません。

現状の打破のためにも、まず一歩、殻を破りましょう。

 

▼私がアダルトチルドレン克服でお世話になった本はこちら。是非読んでください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ご案内

メインのブログ(書評、ミニマルライフ中心)

神山さとみプロフィール


おすすめ図書

26歳でアダルトチルドレン克服した私が選ぶ!AC克服におすすめな本11冊まとめ。

毒親・アダルトチルドレン関連のおすすめ本まとめ[随時更新]


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。

スポンサーリンク


私が26歳でアダルトチルドレンを克服した方法を、
全部詰め込んで「無料」で配布しています!


私はこの方法で毎日が幸せいっぱいになりました。
合計100ページ以上の大ボリュームE-bookです。

是非ダウンロードして、あなたの毎日を幸せいっぱいにしてください!