The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

「自分と他人の境界線がはっきりしなくて、嫌な人や物が自分の領域に入ってくる感覚がある」

「嫌な人や物を見ると、過剰に反応してしまう」

「嫌な人や物をスルーできない。他人事としてシャットアウトできない。」

という方に向けて書きました。

SPONSERED LINK

境界線がはっきりせず過剰に反応してしまうのは、過去のトラウマのせいかもしれない。

アダルトチルドレンさんなど、心に傷を負っている場合。

その場合は、全体的に心をケアしていくことで、自分と他人の境界線がはっきりしていきます。

参考記事:他人との距離感が分からない?自分を取り戻すと他人との境界線がはっきりする。

 

その他に、

「誰かに自分の領域を侵害された」

という具体的な出来事が原因になってる場合は、「ビリーフの書き換え」がおすすめです。

参考記事:心がどんどん楽になる!メンタルブロックの外し方[ビリーフの書き換え]

 

私はこのやり方で、根っこにある思い込みを書き換えたことで、かなり楽になりました。

紙とペンだけでできる、自己分析方法です。おすすめ!

私の事例。幼少期、自分のプライバシーが守られないことに原因があった。

例えば私の場合は、人から攻撃的な物言いをされたり、攻撃的な人を見ると、過剰に反応してしまっていました。

 

他の人からしたら大したことないことでも、叫びたくなるほど動揺して、何日も引きずってしまったり。

周囲の人から「あの人は凶暴だよね(^_^;)」と言われてる人の名前を聞くだけでも、怖くなったりしていました。(自分はその人に何もされていなくても)

 

そこで、この「ビリーフの書き換え」をやってみました。

 

すると、根っこに、

「小さい頃、自分の部屋が家族の通り道だったせいで、プライバシーが守られなかった。

毒母が頻繁に自分の部屋に乗り込んできて、罵声を浴びせてきた。」

という出来事がありました。

 

そのため、

「家にいても自分の領域が守られない」

「自分の境界線を踏み越えて攻撃される」

「家にいてもどこにいても安全に生きられない」

という「思い込み(ビリーフ)」が設定されていたようです。

 

そこで、過去の嫌だった気持ちを解消して、

「以前は攻撃的な人がいたけど、過去のこと。今は私の近くにはいない。」

「今後そういう人に会うことがあっても、すぐに距離を置くようにするから二度と会うことは無い。」

という新しいビリーフを設定しました。

 

おかげで、心がスーッと楽になりました。

私の「ビリーフの書き換え」のステップ(参考)

そのときの「ビリーフの書き換え」のステップはこんな感じです。

人それぞれ「根っこにある過去の出来事」「思い込み(ビリーフ)」は違うはずなので、ぜひご自身のを探してみてください!

 

具体的に実践できるように私の事例を乗せていますが、良い気分になる話ではないと思います(^_^;)

読んだあと、ぜひ気持ちをリフレッシュしてくださいね!

 

【1】出来事の内容。

  • 人から攻撃的な物言いをされた。
  • 攻撃的な人の名前を聞いた。

 

【2】どう感じたのか。

内容は大したことないのに、過剰に反応してしまう。

名前を聞いただけなのに、叫びたくなるほど激しく嫌な気持ちになる。

 

【3】どうしてそう感じたのか。

心の中に侵入してくる感覚がある。嫌なことを言う人から逃げられない、この不快感がずっと続く、自分の領域が守られない、という感覚になる。

 

【4】それに対して、どういう思い込みがあるか、その思い込みができたのはなぜか、いつか。(「これだ!」と腹落ちするものが出てくるまで、どんどん掘り下げる。)

小さい頃、自分の部屋が両親の寝室と納戸の間にあったせいで、親の通路のだった。

毒母が毎日何十回も、ものすごい足音を立てて入ってきて、その度に罵声を浴びせてきた。死ぬほど嫌だった。20年近く続いた。

参考記事:アダルトチルドレン、毒親、虐待、機能不全家庭。毒母を殺したかった娘の26年間の実体験。

 

そのせいで、

「自分の領域が守られない」

「自分の境界線を踏み越えて攻撃される」

「家にいてもどこにいても安全に生きられない」

という感覚が設定された。

 

【5】「こういうことがあったから、こういう思い込みができたんだな~」と、その時の感情を感じきる。(感情の浄化になります

すごく嫌な気持ちになったけど、しばらくしたらスーッと消えて、呼吸が楽になった。

 

【6】じゃあどうなりたいか。理想は?

元AKBの小嶋陽菜さんのように、悪口を言われても「なんか言ってるなあ」くらいの反応でいたい。スルーできるようになりたい。

 

【7】【6】よりもっと気分が良くなる理想は?(こうなったら一番気分が良い!これがベスト!という理想をとことん探す。)

周囲に、自分を攻撃をしてくる人がいない。

 

【8】そうなるにはどういう思考を持てばいい?

自分の周りには、優しい人しかいない。心から素敵だなと思える人ばかり。

以前は攻撃的な人がいたけど、過去のこと。今は私の近くにはいない。

今後そういう人に会うことがあっても、すぐに距離を置くようにするから二度と会うことは無い。

 

【9】これからはその思考で生きると決める。

【10】何回も刷り込みをする。(ex.ノートに10回書く)

【11】またもやもやしたり、嫌な気分になったら、これをやる。

心が過剰に反応してしまうときは、その気持ちの根っこを探ってみる。

根っこにあるトラウマや、思い込み(ビリーフ)は人それぞれです。

 

私の場合は、原因が、

「毒母が毎日何十回も部屋に入ってくる」

でしたが、他の方は、

「日記を見られた」

「着替えを覗かれた」

「秘密を暴露されてしまった」

だったりするかもしれません。

 

必要なものは、紙とペンだけです。

とても簡単にできるので、ぜひやってみてください!

 

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。