The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

過去に起こった出来事をどうしても考えてしまうとき。

 

「どうしてあんなことが起きたんだろう」

「どうして自分はあんな思いをしなきゃいけなかったんだろう」

「どうして自分はあんな家庭に生まれなきゃいけなかったんだろう」

「どうしてあんな失敗をしてしまったんだろう」

 

 

過去への考えが頭から離れないときは、

 

  1. 過去が幸せになるけど、現在と未来は変わらない。
  2. 過去は変わらないけど、現在と未来が幸せになる。

 

この2つのパターンなら、自分はどっちを選びたいか考えてみる。

 

 

過去の出来事について悩んでいると、パッと見は「過去」に嫌なことがあったから悩んでるように見えます。

でも実は、過去のせいで「現在」「未来」が幸せじゃなくなってるからもしくは「現在」「未来」が幸せじゃないから、過去の嫌だったことを引っ張り出して悩んでたりします。

 

 

つまり、悩んでるのは、「過去」のことじゃなくて、「現在」と「未来」のこと。

 

つまり、今を幸せにできれば、自然と執着は薄まります。

つまり、「過去には嫌なことがあったけど、今は幸せ!」って言える状況を目指せばいいのです。

 

 

ぜひ、今の状態が今後どうなったら幸せか、自分が望む未来のストーリーを想像してみてください。

 

 

例えば、

「不仲な家庭で育ったせいで、今生きづらさを抱えていてつらい。でもひょんなことから心の傷が癒えて、毎日安心した気持ちで生きられるようになった。」

 

「友達に嫌なことを言われたことが、頭から離れない。でも、その友達とちゃんと話し合うことができて、悩みも解決して、もっと仲良くなれた。」

 

「受験がうまくいかなかった。でも進学先で素敵な仲間に恵まれて、楽しい学生生活が送れた。」

 

 

ハッピーエンドの映画の脚本家のように、今後のストーリー展開を想像してみる。

 

もし、「考えたけど、そんなの無理に決まってる。」って思ってしまったら、少しハードルを下げてみる。

「解決した状態」より手前の、「今より少し気分がラクになってる」状態を想像してみる。

 

 

「今はすごく悩んでる。でも、ぐだぐだ考えちゃう状態から、どうやって解決しよう?って考えられる状態に変わった。」

 

「今はすごく悩んでる。でも、友達に話したら、少し気持ちが楽になった。」

 

 

それもイメージできなかったら、もっともっと、ハードルを下げてみる。

「5分後のちょっぴりラクになった自分」を想像してみる。

 

 

「今はすごく悩んでるけど、コーヒーを飲んだら、5分後にはほっとした。」

「お風呂に入ったら少しすっきりした。」

「お気に入りの音楽を聞いたらほっとした。」

 

つらい気持ちが少しでもやわらぐことを、

 

してみる。考えてみる。

 

 

それもできない!

 

というときは、「今日は一日中悩みまくってやる!!」「それについて考えまくってやる!!」としてみる。

 

「考えちゃだめ」と思いながら考えるのはしんどいけど、「考えていい」って思いながら考えると、気持ちが少しラクになる。

 

 

少しずつ、自分の気持ちのエネルギーを、良い方向にもっていってみる。

 

続けていけば、どんどん気持ちが軽くなるはず。

 

最後には、「過去に嫌なできごとがあったけど、今は幸せ。」に必ずたどり着くはずですよ(*・∀-)b

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。