The following two tabs change content below.
アラサーの元AC。生きづらさを26歳で克服。自分が得た幸せに生きるノウハウを発信しています。今はHappyちゃんの宇宙理論に夢中。▶詳しいプロフィール

子どもに対して愛情があるのに虐待してしまう。

そういう親も、沢山いると思います。

 

そんな毒親たちに言いたいです。

愛があれば何でも許されると思うなよ。

 

愛情があることと、虐待を許すことは無関係です。許すかどうかは、子ども次第です。

アダルトチルドレンの皆さんは「愛情はあったから」なんて理由で、虐待を許す必要はありません。

SPONSERED LINK

私の毒母は愛情はあった。

【補足~初めてこのブログを読む方向け~】
私は、今では毎日前向きに幸せいっぱいに過ごしています。しかし、私の母は、心理的虐待を行う毒親でした。私は、毒母から受けた四六時中続く罵倒などによる心の傷に苦しみ、生きづらさを抱えるアダルトチルドレンになったものの、26歳の時に克服した、という経緯があります。▶詳細はこちら

児童保護施設のボランティアをしている知人に、

知人「お母さんからの愛情はあったと思いますか?」

と聞かれたことがあります。

 

愛情があったかと言われると、あったとは思います。

でも「愛情」というより、「完璧な母親の役割を全うしようとしてた」「義務感」の方が正しいかもしれません。

 

「子どものためを思って」というよりも「自分が思う"ちゃんとした子”に育てるため」だったと思います。しつけなども、全て罵声と冷たい態度で行われたものでした。

機能不全家族、毒親、虐待。母親を殺したかった娘の26年間の実体験。

SPONSERED LINK

私の毒母は脅迫観念にかられていた。

私の毒母は、母親としての役割を全うしようとしていました。

 

彼女の頑張る気持ちは、「100点満点」だったと思います。手を抜く姿勢が一切ありませんでした。

ネグレクト(育児放棄)をする親もいるので、その点に関しては偉いとは思います。

 

しかし、毒母は病的なほどの完璧主義者でした。いつも脅迫観念にかられているようでした。

 

「誰も文句言わせない!!!そのために絶対にミスはしてはならないの!!」
「お母さんはカンッペキ!!掃除しても隅々まできれいでしょ!!!」
「お母さんはね、料理大っ嫌いなの!!でもちゃんとやるの!!」

 

確かに愛情はありましたが、病的でした。

毒母は、子どもに自分の過激な考えを一方的に押し付けていました。頑張りすぎたせいで常にストレスが溜っていました。ストレスを、子ども(主に私)に罵声を浴びせて発散していました。

 

私がいなかったら、毒母はストレスのはけ口を無くして、狂っていたと思います。

私がいたので、毒母はストレスを発散できました。そして、毒母の代わりに私が狂いました。

 

親の虐待によって子どもが受ける傷の深さは、「愛情があったから」という理由で許せるほど、浅くはありません。

「ちゃんとした家庭を作れなくてごめんね。」

私が大人になってからですが、毒母から、

「ちゃんとした家庭を作れなくてごめんね…」

と何度か言われたことがあります。

 

ちなみにこの意味は、あくまで、悪いのは祖母と父で、

「私はしっかり母親の役目を果たした。」

「でも祖母と父の妨害がひどすぎた。」

「私は悪くない。」

という意味でした。

 

もし「お母さんが悪かった」と謝られても、許しはしないと思いました。「悪かった」という気持ちがあっても、許すか許さないかはまた別の話です。

例えば、誰かに暴行を受けて後遺症を負うほどの重傷を負った人だって「うんうん、暴行することもあるよね。許すよ^^」って簡単に言わないでしょう。

SPONSERED LINK

まとめ。

愛情があるからといって、虐待が許されるわけではありません。謝ったからといって、子どもの心の傷が無くなるわけじゃありません。

「愛情はあったから」なんて理由で、心の傷を負わされたことを許す必要はありません。許すか許さないかは、子どもが決めることです。

 

アダルトチルドレンさんには、無理に許そうとして、辛い思いをしないでもらいたいです。

 

▼毒親・アダルトチルドレン関連書籍はこちらにまとめてあります。是非読んでみてください!

ご案内

神山さとみプロフィール

Happyちゃんの宇宙理論関連記事


おすすめ図書

アダルトチルドレン克服のための本まとめ。

毒親・虐待・AC本まとめ。


人気記事

毒親の母を持つ私が、26歳でアダルトチルドレンを克服した14の方法。

もう無理しなくていい。しんどい友達や恋人と縁を切るべき4つの理由。

私の親は毒親?簡単に診断できるチェックリスト66項目。